アップアップガールズ(仮)から古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳が卒業

946

アップアップガールズ(仮)の古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳がグループを卒業することが発表された。

アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)

大きなサイズで見る(全6件)

9月に東京・日比谷野外大音楽堂で現体制最後のライブを開催し、現在は新体制移行に向けた新メンバーオーディションを行っているアプガ(仮)。古川、森、佐保、新井の4人は本日10月23日、グループのオフィシャルブログにて卒業を発表した。古川は「10年間、アプガとして沢山の経験をして、喜びも、悲しみも、悔しさも、幸せも、色んな瞬間を過ごしてきました。そんな自慢の経験を糧に、これからは、一人の人間として、強く、明るく、そして笑いも忘れず、楽しんで生きていきたいと思います」と胸の内を語り、森は「幼い頃からガムシャラに走り続けてきた自分自身を、更に大切にしてあげたい、今まで経験できなかったことに挑戦したい、そこから見える新しい景色の中で、森咲樹らしく生きてみたい、という答えに辿り着きました」と卒業という決断に至った思いを明かしている。

また佐保は「私は旅に出ます!最後まで頑張ります!応援よろしくお願いします!!」という簡潔なコメントを発表し、新井は「これからは新井愛瞳個人として、今までの経験を活かしながら新たな一歩を踏み出したいと思いこのに決断に至りました」と今後の活動について報告。グループに残る関根梓は「私の存在価値はアプガの中にあると思っています。だから、色々な楽しさを教えてくれたアプガ(仮)をまだまだ愛していきたいし、進化を楽しんでいきたいし、もっともっとアップデートを重ね、伝説にしていきたいと思い、私は活動を続ける決断をしました!」と決意をつづっている。

アプガ(仮)は11月10日に現体制最後のアルバム「6thアルバム(仮)」をリリース。そして12月17日に東京・Zepp Tokyoにて5人最後のライブ「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER」を開催する。

この記事の画像(全6件)

古川小夏 コメント

アップアップガールズ(仮)、そして古川小夏の応援をありがとうございます。
私、古川小夏はアップアップガールズ(仮)を卒業します。
10年間、アプガとして沢山の経験をして、喜びも、悲しみも、悔しさも、幸せも、色んな瞬間を過ごしてきました。そんな自慢の経験を糧に、これからは、一人の人間として、強く、明るく、そして笑いも忘れず、楽しんで生きていきたいと思います。
一人になって新しい目で色んなものを見て、その先にまた皆様と出会う未来がある、、かもしれません!
でもその時を待たず、私はどこかで絶対幸せに生きているので、皆様も幸せでいてくれたらそれが一番の支えになります。
最後になってしまいましたが、応援してくれた皆様のおかげで今の私があります。感謝の気持ちでいっぱいです。10年間、いやもっと長い方もいるかな?本当に本当にありがとうございました。
最後の最後まで悔いの残らないよう楽しみ尽くしたいと思います!

森咲樹 コメント

いつも、森咲樹を、アップアップガールズ(仮)を、応援していただき、ありがとうございます。
この度、アップアップガールズ(仮)を卒業、17年間の芸能活動も終了し、新しい夢へ向かって走り出すことを決心致しました。
アップアップガールズ(仮)としては9年間、研修生から数えると17年間、ノンストップで夢を追い続けてきました。
そんな自分自身に、改めて問いかけました。
まだ先の長い自分の未来を、どう過ごしていきたいのか。
沢山悩みましたが、幼い頃からガムシャラに走り続けてきた自分自身を、更に大切にしてあげたい、今まで経験できなかったことに挑戦したい、そこから見える新しい景色の中で、森咲樹らしく生きてみたい、という答えに辿り着きました。
アプガの一員として活動してきたからこそ経験できたこと、見ることのできた景色、全てを糧にして、これからの私の人生、更なる大きな花を咲かせたいと考えています。
好奇心旺盛な私なので、新しい人生に、とてもワクワクしています!
新しい自分を見つけ出してくれたアップアップガールズ(仮)の一員として、最後まで精一杯活動していきますので、最後まで応援よろしくお願いします!

佐保明梨 コメント

アップアップガールズ(仮)佐保明梨です!
私は旅に出ます!
最後まで頑張ります!応援よろしくお願いします!!

関根梓 コメント

アップアップガールズ(仮)のオレンジ担当・小悪魔の関根梓です!
アップアップガールズ(仮)は今年で9周年を突破し、来年には10周年を迎えようとしています。
アプガが生まれた当初、こんなにも長く皆さんの前で歌い続けられる事は想像出来ませんでした。
幼いながらにも、クビを経験し小学校二年生から歩んできた道をいきなり閉ざされてしまったので正直結成当初は自信も無く色々な事にビクビクしながら、自分はここに居て良いのか?など疑問も抱きながら進んでいました。
いつの日にかその感情は消え、今ではアップアップガールズ(仮)の一員として、私の中に積み重なった沢山の方々の愛が支えとなり強く歩む事が出来ています。
また、少し言い過ぎかもしれませんが私の存在価値はアプガの中にあると思っています。だから、色々な楽しさを教えてくれたアプガ(仮)をまだまだ愛していきたいし、進化を楽しんでいきたいし、もっともっとアップデートを重ね、伝説にしていきたいと思い、私は活動を続ける決断をしました!
アップアップガールズ(仮)は、(仮)だからこそ名前の由来通り色んな可能性を秘めながら上へ上へ進み続け、いつの時代もどんな時でも皆さんにパワーと愛を届けていきたいと思います。
これからも何卒、アップアップガールズ(仮)の応援よろしくお願いします!

新井愛瞳 コメント

いつもアップアップガールズ(仮)、そして新井愛瞳を応援してくださりありがとうございます。
私、新井愛瞳はアップアップガールズ(仮)を卒業することをご報告させていただきます。
この先のことを話していた時に、これからは新井愛瞳個人として、今までの経験を活かしながら新たな一歩を踏み出したいと思いこのに決断に至りました。
6歳からこの世界に足を踏み入れ、気づけば自分の人生の半分以上をアイドルとして生きています。
アプガを結成してから10年、濃密すぎる毎日を過ごし、沢山悩んで、泣いて、笑って、ただただがむしゃらに走ってきました。一緒に走ってくれた方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのおかげで、今の新井愛瞳が出来上がっています。その感謝の気持ちをお返しできるよう、最後の日まで悔いなく"アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳"として全力で活動していきます。
アップアップガールズ(仮)は常に上を目指すグループです。
私自身も上を見て、新たなスタートを切ります。何卒応援よろしくお願いします。

アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER

2020年12月17日(木)東京都 Zepp Tokyo

全文を表示

関連記事

アップアップガールズ(仮)のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 アップアップガールズ(仮) の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。