FLOW「アニメ縛りONLINE」画面越しのファンとウエーブで1つに、TAKEは影分身を2体出す

425

FLOWが8月7日に配信ライブ「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」を開催した。

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)

大きなサイズで見る(全11件)

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)[拡大]

この公演は8月5日にライブ映像作品「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~ at 幕張メッセイベントホール」がリリースされたことを記念して行われた無観客配信ライブ。アニメ関連のタイアップ曲中心のセットリストで、90分にわたって熱いパフォーマンスが届けられた。

KOHSHI

KOHSHI[拡大]

開演時刻を迎えると、画面には東京・LIQUIDROOMのステージが映し出される。赤く光る照明の中、FLOWのメンバー5人が登場すると、「NARUTO -ナルト-」の主題歌「Re:member」でライブはスタート。無観客のフロアにパワフルな演奏を響かせる。「デュラララ!!×2 結」のオープニング主題歌「Steppin'out」ではKEIGO(Vo)がタオルを振り回しながら歌唱し、有観客ライブさながらの熱いパフォーマンスを見せた。

KEIGO

KEIGO[拡大]

この日最初のMCでは、FLOWがライブハウスのステージに立つのは約5カ月ぶりだと語られる。また、KEIGOがTAKE(G)に「ソーシャルディスタンスがあるから、あんまり近付かないでね」と忠告すると、TAKEは歯をむき出しにして威嚇するような表情を見せた。その後5人はミドルテンポの「DAYS」に続けて激しいロックナンバー「Hey!!!」を披露。「困難の中でも一人じゃないぜ」というフレーズに合わせてKEIGOがカメラを指さしながら歌唱するなど、画面越しの視聴者を意識したパフォーマンスが繰り広げられる。インスト曲「INVASION」ではTAKE、GOT'S(B)、IWASAKI(Dr)の3人が激しいアンサンブルを奏で、ロックバンドとしての凄みを見せつけた。

IWASAKI

IWASAKI[拡大]

ライブの中盤では、今回の配信のために用意されたSNS用のハッシュタグ「#FLOWアニメ縛りオンライン」を付けて投稿されたツイートをKEIGOとKOHSHI(Vo)が読み上げ、視聴者とのコミュニケーションを取る。「娘からのメッセージです」というコメントと共に投稿された手書きのメッセージに、メンバー5人が微笑みをこぼす場面も見られた。

TAKE

TAKE[拡大]

その後彼らは晴れやかなナンバー「光追いかけて」と「コードギアス 反逆のルルーシュ」のオープニングテーマ「COLORS」をプレイ。ライブの終盤に向けてさらなる盛り上がりを作っていく。その流れのままメンバー紹介に突入すると、GOT'SとIWASAKIのアグレッシブなソロプレイに続けて、唐突に「FROGS ~ケロンパ帝国の逆襲~」のイントロが流れ出す。光るメガネを着けたTAKEがサイリウムを両手に持ち登場すると、画面には2人のTAKEの映像が合成され、まるで3人いるかのように。TAKEは「自粛中に影分身を習得しました。今日は2体出してみたよ」と語った。

GOT'S

GOT'S[拡大]

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」より。(photo by Masanori Fujikawa)[拡大]

ライブも終盤を迎えると、5人は「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」を演奏。画面の4隅にオタ芸を踊る男性の映像が映し出されるというシュールな演出とともに、熱いパフォーマンスを届けた。さらにFLOWは畳みかけるようにバンドの代表曲「GO!!!」を投下。間奏部分では会場のスタッフがソーシャルディスタンスを保ちながらウエーブを作り出し、それに合わせて視聴者はTwitterに波の絵文字などを投稿する。コール&レスポンスが恒例となっているパートでは、KOHSHIの「画面の前のみんな、声を聞かせて」という言葉に応えるようにTwitter上で“大合唱”が巻き起こり、会場と画面越しの視聴者が1つになった。ラストにはKEIGOの「今だからこそみんなに届けたい歌があります」というコメントに続けて「流星」が披露され、「どんなに遠く離れていても 僕たちはつながってる」というこの状況にピッタリの歌詞でFLOWはパフォーマンスを終えた。その後、彼らはこれまでリリースされたオリジナルアルバムの再現ライブを今月から2021年7月まで12カ月連続で開催することを発表し、最後にはKEIGOの「アニメ縛りONLINE、最高!」という言葉でライブを締めくくった。

この記事の画像(全11件)

「FLOW 超会議 2020 ~アニメ縛りリターンズ~DVD/Blu-ray発売記念LIVE『アニメ縛りONLINE』」2020年8月7日セットリスト

01 Re:member
02. WORLD END
03. Steppin'out
04. DAYS
05. Hey!!!
06. HERO ~希望の歌~
07. 風ノ唄
08. INNOSENSE
09. INVASION
10. CALLING
11. 光追いかけて
12. COLORS
13. 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
14. GO!!!
15. Sign
16. 流星

全文を表示

関連記事

FLOWのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 FLOW の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。