槇原敬之、判決を受けコメント発表「常に罪を償う思いを持ち、日々懸命に努力をする」

332

覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪に問われ、本日8月3日に判決を受けた槇原敬之が、自身の公式サイトでコメントを発表した。

槇原は今年2月に逮捕され、本日3日の東京地方裁判所での判決公判で懲役2年、執行猶予3年の判決を受けた。公式サイトで発表したコメントで槇原は今後について「本日の裁判の結果を真摯に受け止め、当面の間、今後に予定しておりました活動を休止させていただきたいと思います」と活動休止することを明かし、「常に罪を償う思いを持ち、今後、皆様のご信頼を一日でも早く取り戻せるよう、日々懸命に努力をする所存でございます」とつづっている。

関連記事

槇原敬之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 槇原敬之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。