乃木坂46、小室哲哉サウンドの新曲「Route 246」MVティザー公開

924

乃木坂46が明日7月24日に配信リリースする新曲「Route 246」のミュージックビデオのティザー編がYouTubeで公開された。

乃木坂46「Route 246」ミュージックビデオティザー編より。

乃木坂46「Route 246」ミュージックビデオティザー編より。

大きなサイズで見る(全7件)

「Route 246」は作編曲を小室哲哉が手がけた楽曲。MVは7月上旬に神奈川県横浜市にある大さん橋や、東京都内などで2日間にわたって撮影された。TKサウンドに乗せて踊る乃木坂46と、現在の東京が映像のコンセプトとなっている。TKの手がけるダンスチューンに合わせて、メンバーは短い丈のスカートやショートパンツで撮影に臨んだ。

MV監督は「I see…」のMVを手がけた映像クリエイターチーム・maxillaが担当。コロナ禍中ということで、広い場所を選び、マスクやフェイスシールドを着用するなど対策を講じたうえで撮影が進められた。近日中にフルバージョンが公開される予定なので、続報にも注目しておこう。

なお「Route 246」は、明日7月24日(金・祝)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション 3時間半スペシャル」にて初パフォーマンスされる。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク