ZOCから戦慄かなの卒業、所属事務所ekomsのグループマネージメント終了

10

1035

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 311 717
  • 7 シェア

ZOCの戦慄かなのが本日7月8日をもってグループを卒業した。

ZOC。上段中央が戦慄かなの。

ZOC。上段中央が戦慄かなの。

大きなサイズで見る(全2件)

ZOCはグループのオフィシャルサイトおよびSNSにて、戦慄から卒業希望を受けていたことを発表。戦慄は「ZOCのメンバーとして今後も活動を両立してゆくことが困難になり、ずっと悩み続けていましたが、今回『卒業』という選択をしました」、グループの“共犯者”大森靖子は「アイドルに憧れ、自らの手でなんとか光のほうへ進もうとする道標のひとつがZOCであったことを誇りに、ZOCメンバー一同、輝き続けることをお約束します。戦慄かなのもまた、人生を再生し、いつか同じ光の中に立つことを信じています」とコメントしている。また所属事務所・ekomsはZOCのマネージメント業務を終了することも併せて発表した。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

西村大樹(武井紗良ちゃん神推し!) @taiki_nishimura

ZOCから戦慄かなの卒業、所属事務所ekomsのグループマネージメント終了 https://t.co/zjau0KWlWq ……自分としては、ZOCの象徴的存在だと思っていた。卒業は残念だけれど、同時に「彼女らしいな」とも思ってしまったりもして。今後のご活躍、期待しています。

コメントを読む(10件)

関連記事

METAMUSEのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 METAMUSE / 大森靖子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。