音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

宇多田「ペプシネックス」CMソングは菊地成孔プロデュース

31

サントリー食品「ペプシネックス」のテレビCMで宇多田ヒカルが歌うエディット・ピアフのカバー「Hymne a l'amour」を、菊地成孔がプロデュースしていることが明らかになった。

明日10月2日から放送されるこのCMは、巨大ボトルをバックバンドに従えた宇多田が、日本でも「愛の讃歌」として親しまれている世界的な名曲を、美しいフランス語と自作の邦訳詞で熱唱するというもの。

CMソングの演奏は菊地成孔のプロデュースのもと、太田朱美(Flute)、坪口昌泰(Fender Rhodes)、LITTLE CREATURESの鈴木正人(B)、本田珠也(Dr)、井谷享志(perc)という卓越したプレイヤー陣によって行われている。

この曲は現在着うた配信を実施中。10月9日から着うたフルおよびPCでの配信がスタートし、11月24日に発売されるベスト盤「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」にも収録される。

音楽ナタリーをフォロー