THE BACK HORN新曲は緊急事態宣言下で制作した「瑠璃色のキャンバス」

501

THE BACK HORNのニューシングル「瑠璃色のキャンバス」が本日6月24日に配信リリースされた。

THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」ミュージックビデオのワンシーン。

THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」ミュージックビデオのワンシーン。

大きなサイズで見る(全5件)

THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」ジャケット

THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」ジャケット[拡大]

THE BACK HORNは新型コロナウイルスの感染拡大の影響でメンバーそろっての活動ができない状態の中、リモートでの打ち合わせやデータファイルのやり取りを重ねながら音源を制作。ドラム、ベース、ギター、ボーカルの順番でメンバーそれぞれがパートごとにレコーディングするという、彼らにとって初の試みとなるスタイルで楽曲を完成させた。

音源の配信に併せてYouTubeにてミュージックビデオも公開された。向井智洋が監督を務めたこのMVも緊急事態宣言下での撮影となったため、レコーディングと同様にメンバーそれぞれ別の場所で撮影が行われた。

またシングルのジャケットをモチーフとしたグッズが制作され、6月26日12:00にバンドのオフィシャルグッズストアにて予約の受付がスタートする。タイトルにもある瑠璃色を基調としたクッション、Tシャツ、マグカップなどがラインナップされている。

この記事の画像・動画(全5件)

山田将司 コメント

大切な人の存在に気づかせてくれた音楽。
生きる勇気を絶えず僕らにくれた音楽。
この「音楽」と共にあれば、何度でも、何度でも生まれ変われる。
魂の底から共鳴しあえる歌を、必ずあの場所で。

THE BACK HORNのほかの記事

リンク