朝日美穂の7年半ぶりアルバムにKIRINJI楠&千ヶ崎、エマーソン北村、西田修大ら多彩ゲスト

111

朝日美穂が7月22日にニューアルバム「島が見えたよ」をリリースする。

朝日美穂「島が見えたよ」ジャケット

朝日美穂「島が見えたよ」ジャケット

大きなサイズで見る

島が見えたよ

朝日美穂「島が見えたよ」
Amazon.co.jp

2013年2月発売の「ひつじ雲」から約7年半ぶりのオリジナルアルバムとなる本作には、朝日が新型コロナウイルスの感染被害が拡大する状況下で歌詞を書き、三枝伸太郎(Piano)とのリモートセッションを経て完成させた「旅するバルーン」、エマーソン北村とクラリネット奏者のアンドウケンジロウが演奏で参加した「朝がくるよ」、ギタリストの西田修大をフィーチャーした「オートフライト・コントロール」など全11曲が収録される。このほかレコーディングにはBabi、吉田篤貴、篠塚恵子、臼井ミトン、大野紗々(かえる王国)、KIRINJIの楠均(Dr, Perc, Vo)と千ヶ崎学(B)が参加。ジャケットイラストはクラーク志織が手がけた。

朝日美穂「島が見えたよ」収録曲

01. スイミースイミー
02. 旅するバルーン
03. Compass Point 90
04. 朝がくるよ
05. オートフライト・コントロール
06. Compass Point 180
07. 四つ葉のクローバー
08. Wednesday ブルース
09. スウィンギン・デイズ
10. ベーグルソング
11. 春が来た

関連記事

朝日美穂のほかの記事

リンク

関連商品