人間椅子・和嶋慎治、SFアニメ「オメテオトル≠HERO」のナレーションを担当

415

人間椅子和嶋慎治(G, Vo)が、短編アニメ「オメテオトル≠HERO」のナレーションを担当することが発表された。

短編アニメ「オメテオトル≠HERO」キービジュアル

短編アニメ「オメテオトル≠HERO」キービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「オメテオトル≠HERO」は、平成31年度文化庁若手アニメーター等人材育成事業「あにめたまご2020」で制作されたアニメーション作品の1つ。特殊能力を持つ異種族が誕生するようになった地球を舞台に、植物を操る華魔族の生き残りと、ヒーロー族の少年・ユーキの物語が描かれる。和嶋はナレーションを担当したことについて、「普段の活動とは異なるお仕事なので、大変勉強になりました。ナレーションの役割を果たすべく、全体の雰囲気を壊さないように、といって感情を出し過ぎないように…自分なりに心掛けたつもりです。アニメの世界観にマッチしているようでしたら幸いです」とコメントしている。

「あにめたまご2020」のオフィシャルサイトでは、3月27日19:00から4月30日23:59までの期間限定で「あにめたまご2020完成披露特別配信」を実施。この企画で制作された「オメテオトル≠HERO」を含む3作品や、作品に携わったプロデューサーや監督による若手アニメーターの育成状況や制作の舞台裏紹介などが無料配信される。

この記事の画像(全2件)

和嶋慎治(人間椅子) コメント

この度、『オメテオトル≠HERO』のナレーションを担当させていただきました、人間椅子和嶋慎治です。普段の活動とは異なるお仕事なので、大変勉強になりました。ナレーションの役割を果たすべく、全体の雰囲気を壊さないように、といって感情を出し過ぎないように…自分なりに心掛けたつもりです。アニメの世界観にマッチしているようでしたら幸いです。
ちなみに、怪獣の声もあてました。架空の存在を表現する作業は、やっていてとても楽しかったです。このアニメは、地球の未来、善と悪の概念、いろいろ考えさせられる興味深い内容です。聞けば、若手アニメーターの育成事業の一環とのこと。将来ある才能の手助けができて、光栄に思っています。

「あにめたまご2020完成披露特別配信」

配信期間:2020年3月27日(金)19:00~4月30日(木)23:59
配信URL:https://animetamago.jp/

人間椅子のほかの記事

リンク