DIALOGUE+が1stミニアルバムのアートワーク公開、ライブ映像で構成されたMVも

33

DIALOGUE+が4月8日にリリースするミニアルバム「DREAMY-LOGUE」のジャケットアートワークが公開された。

DIALOGUE+「DREAMY-LOGUE」初回限定盤ジャケット

DIALOGUE+「DREAMY-LOGUE」初回限定盤ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

DREAMY-LOGUE(初回限定盤)

DIALOGUE+「DREAMY-LOGUE(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

DREAMY-LOGUE(通常盤)

DIALOGUE+「DREAMY-LOGUE(通常盤)」
Amazon.co.jp

「DREAMY-LOGUE」は、彼女たちにとって初のミニアルバム。田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)が全収録曲の作曲およびプロデュースを担当しており、三森すずこ、津野米咲(赤い公園)、大胡田なつき(パスピエ)が作詞で参加している。ジャケットには1月に東京・harevutaiで開催されたライブイベント「DIALOGUE+JAM」にて、初お披露目となった新衣装に身を包んだメンバー8人の姿が収められている。

またDIALOGUE+が2019年10月に発表したデビューシングル「はじめてのかくめい!」より、カップリング曲「ダイアローグ+インビテーション!」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。MVは「DIALOGUE+JAM」のライブ本編やリハーサル、舞台裏を捉えた映像で構成されている。この映像はミニアルバムの初回限定盤に付属するBlu-rayに収められる。

この記事の画像・動画(全3件)

リンク

関連商品