音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

「新しくなっても、ここは渋公だよ」BARBEE BOYS、28年ぶり思い出の地でワンマン

2464

BARBEE BOYS「突然こんなところは嫌いかい?追加公演」の様子。(撮影:三浦憲治)

BARBEE BOYS「突然こんなところは嫌いかい?追加公演」の様子。(撮影:三浦憲治)

BARBEE BOYSのワンマンライブ「突然こんなところは嫌いかい?」の追加公演が昨日1月19日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で開催された。

先日1月13日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行ったワンマン公演がソールドアウトとなったBARBEE BOYS。追加公演のLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)公演もチケットが即完となり、会場には多くのファンが駆けつけた。

2009年開催のワンマン「Re:BARBEE BOYS」冒頭と同じく、映画「男と女」のテーマソングが流れるとメンバーがステージに登場した。彼らは用意を整えると、おもむろに「女ぎつねon the Run」のコーラス部分を歌い始め、オーディエンスと一緒に合唱。さっそく会場の一体感を高めてライブの火蓋を切った。男女の別れを歌い上げる「泣いたままでlisten to me」の演奏を終えると、KONTA(Vo, Sax)は「よく集まったもんだな。あんたたちも好きだね!」「『こんなところは嫌い』だとは言わせない。楽しんでってくれ!」とイベントタイトルにちなんだトークでオーディエンスを歓迎した。

「くちにチャック」「STOP!」といったナンバーが届けられたのち、杏子(Vo)は昨年12月に発表した新作「PlanBee」について触れた。制作時にはいまみちともたか(G)とKONTAが合宿のようにスタジオに入り浸ったことを明かし、「音楽が大好きという原点に戻って作れたと思います。どうか愛してください!」と「PlanBee」に対する意気込みを述べた。その後彼らは、2010年の東京・日本武道館公演でも演奏された「CRAZY BLUE」、最新のバービーサウンドが表現された「無敵のヴァレリー」と「PlanBee」の収録曲を立て続けにプレイ。「タイムリミット」演奏前のENRIQUE(B)の即興演奏コーナーでは、彼は巧みな指さばきと、ギターのようなストローク奏法を駆使したソロプレイでオーディエンスを圧倒した。

「ダメージ」ののち、杏子と小沼俊明(Dr)が中心になってのコール&レスポンスを挟んで、ライブはアコースティック編成での演奏コーナーに突入。「chibi」ではKONTAがサックスからリコーダーへと楽器を持ち替え、メロディアスなフレーズで楽曲をノスタルジックに彩った。このコーナーの途中、イマサ(いまみち)は1992年に行った解散ライブを振り返りつつ、「工事でめちゃくちゃ綺麗になったし、名前も『LINE CUBE SHIBUYA』に変わったけど、我々にとってここは“渋公”なんだよ」とコメントし、改めてこの会場に対する思い入れを語った。「なんだったんだ?7DAYS」のコーラス部ではコール&レスポンスが巻き起こり、再びフロアが温まったところでバンド編成に演奏形態を変更。続けて彼らの代表曲とも言える「目を閉じておいでよ」へとなだれ込み、フロアのテンションは一気に高まった。

本編が終わりに差し掛かる中、KONTAは「(バービーが)活動をしてなかったとき、俺たちの存在を伝え続けてくれたヤツがいたんだってな。感謝しとこう。ラモンと椿、ありがとよ!」と長年バービーのモノマネを披露していたレイザーラモンRGと椿鬼奴に感謝を告げた。さらに彼は解散ライブだけでなく、メジャーデビューのきっかけとなったソニーのオーディションもこの会場で行われたことを回想。イマサと同じく、渋公に対する強い思い入れをうかがわせた。

その後バービーは「三日月の憂鬱」「負けるもんか」とアップテンポな楽曲群で終盤を盛り上げていく。ライブおなじみの「翔んでみせろ」ではフロアのあちこちでジャンプする人たちであふれ、フロアを揺らした。アンコールでは新曲「ぼくらのバックナンバー」、ムーディなバラード「チャンス到来」でロマンチックなひと時を演出。そしてダブルアンコールでは、国立代々木競技場第一体育館公演の来場者プレゼントCDに収録された「まかせてTonight」、ファンの間でも人気の高いアッパーチューン「C'm'on Let's go!」でにぎやかにフィニッシュを決めた。

BARBEE BOYS「突然こんなところは嫌いかい?追加公演」2020年1月19日 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)セットリスト

01. 女ぎつねon the Run
02. 使い放題tenderness
03. 泣いたままでlisten to me
04. くちにチャック
05. midnight peepin'
06. STOP!
07. CRAZY BLUE
08. 無敵のヴァレリー
09. タイムリミット
10. ダメージ
11. chibi(acoustic)
12. カリビアンライフ(acoustic)
13. なんだったんだ?7DAYS(acoustic&Electric)
14. 目を閉じておいでよ
15. ノーマジーン
16. 三日月の憂鬱
17. 負けるもんか
18. 翔んでみせろ
<アンコール>
19. ぼくらのバックナンバー
20. チャンス到来
<ダブルアンコール>
21. まかせてTonight
22. C'm'on Let's go!

音楽ナタリーをフォロー