虹のコンキスタドール、Zepp Tokyo公演で新アルバム&全国ツアー決定を発表

695

虹のコンキスタドールが12月29日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ「RAINBOW JAM2019 -WINTER-」を開催した。

虹のコンキスタドール「RAINBOW JAM2019 –WINTER-」の様子。(写真提供:キングレコード)

虹のコンキスタドール「RAINBOW JAM2019 –WINTER-」の様子。(写真提供:キングレコード)

大きなサイズで見る(全13件)

的場華鈴(写真提供:キングレコード)

的場華鈴(写真提供:キングレコード)[拡大]

虹コンはこれまでの5年半の活動を振り返るように「愛をここにサマーと数えよ」から「ブランニューハッピーデイズ」まで全17曲を1時間半にわたって披露。リーダーの的場華鈴は「約5年半、楽しかったことも悲しかったことも苦しかったこともみんなで一緒に経験してきました。卒業してしまったメンバーも含め、みんなで一緒にここまで虹コンをつないできました。これからもみんなで一緒に目標を持ち続けるグループでありたいと思います!」と、1月22日にリリースするニューシングル「ぼくらのターン」の歌詞とリンクする言葉を熱く語り、観客の胸を熱くさせた。さらに的場は「私たちが夢に掲げてきたここZepp Tokyoにやっと来ることができました。だからここで私たちの次の目標を宣言させてください。私たち虹のコンキスタドールは武道館を目指します! だからみんなついて来てください! ここから私たちの新たな一歩が始まります!」と涙を拭いながら宣言。フロアから割れんばかりの拍手が響き渡った。

虹のコンキスタドール「RAINBOW JAM2019 –WINTER-」で撮影された記念写真。(写真提供:キングレコード)

虹のコンキスタドール「RAINBOW JAM2019 –WINTER-」で撮影された記念写真。(写真提供:キングレコード)[拡大]

アンコールで再びステージに姿を現した12人は「戦場の聖バレンタイン」を披露。「ぼくらのターン」のミュージックビデオを上映したのち、5月27日にニューアルバム「レインボウグラビティ」をリリースすること、7月より全国ツアー「"RAINBOW GRAVITY" THE SUMMER TOUR 2020」を行うことを発表した。そして虹コンは代表曲「トライアングル・ドリーマー」をラストナンバーとしてパフォーマンスし、Zepp Tokyo公演の幕を閉じた。

この記事の画像(全13件)

虹のコンキスタドール「"RAINBOW GRAVITY" THE SUMMER TOUR 2020」

2020年7月4日(土)香川県 高松MONSTER
2020年7月5日(日)広島県 LIVE VANQUISH
2020年7月11日(土)新潟県 NEXS Niigata
2020年7月19日(日)宮城県 darwin
2020年7月24日(金)愛知県 DIAMOND HALL
2020年7月25日(土)大阪府 BIGCAT
2020年7月26日(日)福岡県 DRUM Be-1
2020年8月1日(土)北海道 SPiCE
2020年8月22日(土)和歌山県 SHELTER
2020年9月12日(土)東京都 チームスマイル・豊洲PIT

全文を表示

虹のコンキスタドールのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 虹のコンキスタドール の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。