音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

テミン、アーティストとしての進化見せつけた横浜アリーナ公演

2716

テミン「TAEMIN 2ND CONCERT [T1001101] in JAPAN」12月28日公演の様子。(撮影:上西由華)

テミン「TAEMIN 2ND CONCERT [T1001101] in JAPAN」12月28日公演の様子。(撮影:上西由華)

テミン(SHINee、SuperM)が本日12月28日に神奈川・横浜アリーナで単独ライブ「TAEMIN 2ND CONCERT [T1001101] in JAPAN」を行った。

ステージ上の全面LEDモニタが左右に分かれると、センターから全身ホワイトの衣装をまとったテミンが登場。大歓声の中、「WANT」で観客を一気に引き込んだテミンは「Drip Drop」で圧巻のパフォーマンスを繰り広げる。「おひさしぶりですよね? 皆さん、お元気でしたか?」と優しい表情でファンに語りかけ、今回のステージへの意気込みを語ったテミンは「Play Me」でライブを再開。傾斜のあるスロープステージ上で妖艶なダンスを披露し、続く「Ace」ではセンターステージに移動して風格漂うパフォーマンスを見せつけた。

グリーンのジャケットを羽織ったテミンは人気曲「Into The Rhythm」でライブ後半戦を開始。SuperMとして一緒に活動するEXOのカイを迎えた楽曲「Pretty Boy」や、SHINeeの楽曲「Sherlock」とマッシュアップした「Danger」で会場を大いに盛り上げ、その進化を観客に印象付けた。

音楽ナタリーをフォロー