音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

第5期WANDSが「名探偵コナン」新OPを担当、EDは坂井泉水の未公開詞の新曲

1857

日本テレビ系でオンエア中のアニメ「名探偵コナン」の新しいオープニングテーマをWANDSが、エンディングテーマをSARD UNDERGROUNDが担当することが発表された。

11月17日に復活ライブを行い、第5期の活動をスタートさせたWANDSが「名探偵コナン」に提供するのは、復活ライブで1曲目に披露された新曲の「真っ赤なLip」。この楽曲は2020年1月29日にシングルリリースされることが決まっている。

一方のエンディングテーマは、ZARDのトリビュートバンドであるSARD UNDERGROUNDが歌う「少しづつ 少しづつ」に決定。この曲は坂井泉水(ZARD)の未公開の詞から制作されたミディアムバラードで、SARD UNDERGROUNDにとっては初のオリジナル楽曲となっている。「少しづつ 少しづつ」は、2月10日にシングルリリースされる。

WANDS、SARD UNDERGROUNDによる新テーマ曲は、2020年1月4日(土)の放送からオンエアされる。

WANDS コメント

WANDS再始動にあたり「名探偵コナン」のお話をいただきメンバー一同、どういった作品にするか非常に悩みました。名探偵コナンと、新しく始まるWANDSのイメージを照らし合わせ数曲作成し、選ばれたのが今回の「真っ赤な Lip」です。次々と展開し進んでいく曲の進行が、コナン君が難解な事件を解決していく姿にぴったりかなと。歌詞は、新一君や蘭ちゃんには少し大人すぎかもしれませんが。「名探偵コナン」が始まった頃から、アニメも映画も見ているメンバーもいますので、その辺りの詳しい話はまたの機会にお話しさせてください!

SARD UNDERGROUND 神野友亜(Vo)コメント

「名探偵コナン」は小さい頃からよく見ていたアニメで、しかも、ZARDさんのコナンのテーマソングもよく聞いていたので、エンディングテーマをやらせて頂けるなんて、夢のような話です。「少しづつ 少しづつ」はZARDの坂井泉水さんの未公開詞によって完成した曲で、初めて歌詞・メロディーを聴いた時、言葉に出来ない感情が込み上げて、震えました。この曲が完成したことも、コナンファンの方々に聴いて頂けるのも本当にとても嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー