ANTENAがメジャー1stフルアルバム発売、3都市ワンマン含むリリースツアーも決定

206

ANTENAがメジャー1stフルアルバム「風吹く方へ」を2020年1月22日にリリースすることが決定。この作品のリリースツアー「Vinden blaser」(※aは上リング付き)を2020年3月から開催する。

ANTENA

ANTENA

大きなサイズで見る(全3件)

初のフルアルバムとなる「風吹く方へ」は“ライフソング”“ニューレトロ”“アンテナブルー”をキーワードに、人間の機微、光と影を歌った作品。9月に配信された「入道雲」を含む12曲が収録される。さらに明日11月6日には、収録曲「Ephemeral」の先行配信と、かとうみさとが監督したミュージックビデオのYouTubeでの公開もスタートする。

リリースツアーは北海道・Spiritual Lounge、愛知・APOLLO BASE、大阪・LIVE HOUSE Pangea、宮城・darwin、東京・WWW Xの5会場で行われ、大阪、宮城、東京はワンマンライブとして実施。チケットは本日11月5日より一時先行販売が行われている。

この記事の画像・動画(全3件)

渡辺諒(Vo, G, Key)コメント

アルバムタイトル曲でもある「風吹く方へ」では
「答えなき道」という言葉で楽曲とアルバムを締めくくっています。
ANTENAの掲げる「ライフソング」というコンセプトを伝えていくこれまでは、
楽曲やアルバムの中で一つの「答え」を出すことが多かったのですが、
今作、ANTENAにとって初のフルアルバムでは「答えなんかない」という「答え」を出しています。
「答え」は旅を終えた時に初めて分かるもので、
前作「深い 深い 青」の収録曲「ありんこ」では「旅はまだ途中」と歌っています。
旅の間、答えは分からない、正しいのか、間違っていたのか、
それでも僕らを呼んでいる風吹く方へ行くだけ。
その中で僕は沢山の人や物に出会って来ました。
今作もまだ旅の途中です。
不安や期待を抱えながら、それでも僕らは風吹く方へ歌いながら、
終わることのない旅をメンバー、お客さん、スタッフと続けていく夢を信じていたいと思っています。
僕らの掲げる「ライフソング」の一つの「答え」が詰まったフルアルバムです。

ANTENA「風吹く方へ」収録曲

01. 光
02. study study study
03. ごきげんよう
04. 入道雲
05. Ephemeral
06. あなたが眠るまで
07. 夕暮れ鉄塔
08. 上海ミッドナイト
09. 日曜日
10. グッドバイ
11. 風吹く方へ
12. 大空便

Vinden blaser(※aは上リング付き)

2020年3月28日(土)北海道 Spiritual Lounge
2020年4月18日(土)愛知県 APOLLO BASE
2020年4月19日(日)大阪府 LIVE HOUSE Pangea(※ワンマン)
2020年5月23日(土)宮城県 darwin(※ワンマン)
2020年6月28日(日)東京都 WWW X(※ワンマン)

全文を表示

ANTENAのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ANTENA の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。