音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

台湾出身ジェイ・チョウがMaydayアシンとコラボ、MVに三吉彩花&渡邊圭祐出演

1722

アシン(Mayday)とジェイ・チョウ。

アシン(Mayday)とジェイ・チョウ。

中華圏全域で活躍する台湾出身のジェイ・チョウの新曲「説好不哭 / 泣かないと約束したから」が、本日9月17日にA-Sketchから配信リリースされた。

新曲はかねてから親交があり、ライブでも共演経験のあるMaydayのアシン(Vo)とのコラボ曲。作曲をジェイ・チョウが、作詞を台湾の人気作詞家ヴィンセント・ファンが手がけた。

ジェイ・チョウはアシンとのコラボについて「これまでのコラボレーションは、お互いのコンサートへのゲスト出演で、楽しい時間ではあったけど、今回は、曲を一緒に歌うことによってさらなるコラボレーションにしたいと思っていました。今回、スペシャルな出来事として、アシンにこの新曲に参加しないかオファーすると、彼もすぐにOKの返事をくれて、本当に感謝しています!」とコメント。アシンは「Jayはとてもプロフェッショナルなミュージシャンです。新曲は、作詞作曲、アレンジ、ボーカルのディレクション等すべてのディテールで、彼のイメージがはっきりしていました。今回、彼とコラボレーションするにおいて、楽曲も素晴らしいし、お互いを完全に信頼できて、無駄なコミュニケーションの時間は一切なく、リラックスして楽曲を作ることができました」と制作を振り返っている。

配信に合わせてYouTubeでは、台湾で数々の賞を獲得しているムー・チェンが監督を務めたMVを公開中。MVにはキャストとして、三吉彩花渡邊圭祐が出演している。

※文中の「説好不哭」の「説」は旧字体が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー