YONCEがボーカル務めるOLD JOE、解散から4年ぶりにワンマンライブ開催

1125

2015年に解散したOLD JOEが、7月31日に東京・下北沢GARAGEでワンマンライブ「one more night stand」を行うことが決定した。

OLD JOE

OLD JOE

大きなサイズで見る

OLD JOEは2008年に結成、2015年7月31日に解散したロックバンドで、メンバーはSuchmosのYONCEこと河西洋介(Vo)、RAMMELLSの真田徹(G)、Aun beatzのメンバーとして活動する傍らTempalayTENDREなどのサポートメンバーとしても知られるカメヤマケンシロウ(B)、AKOGAREやLAIKA DAY DREAMなど多数のバンドに参加している大内岳(Dr)の4名。解散からちょうど4年ぶりのライブとなるこの公演について、メンバーは「25周年を迎えるGARAGEの後押しもあり、久しぶりのステージに立たせてもらいます」とコメントしている。

OLD JOEコメント

大袈裟な理由は無いけど、たまには4人でやりたいねーと話したのがきっかけです。解散後はそれぞれの活動をしてきた4人が今再び同じステージに立ったらどうなるかということへの興味もあります。
25周年を迎えるGARAGEの後押しもあり、久しぶりのステージに立たせてもらいます。

OLD JOE「-GARAGE 25th Anniversary- OLD JOE one man live "one more night stand"」

2019年7月31日(水)東京都 下北沢GARAGE

全文を表示

関連記事

Suchmosのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Suchmos / RAMMELLS / Tempalay / TENDRE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。