音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スパドラ古川毅の運命を変えた人は?Mrs. GREEN APPLEと初対面も

3207

「シーブリーズ」新CM発表会の様子。

「シーブリーズ」新CM発表会の様子。

SUPER★DRAGON古川毅がシーブリーズ「デオ&ウォーター」および「ボディシート」の新CM「デオ&ウォーター / ボディシート 運命のくま」編に出演。本日3月12日に東京・神田明神ホールで行われた新CM発表会に、同じくCMに出演している池間夏海と共に出席した。

CMで取り上げられているのは、ボトルやシートに3匹の熊が描かれた新商品「マッチングくまボトル&シート」。熊のイラストは全100種類用意されており、3頭とも同じイラストの商品を見つけられる確率は1000分の1となっている。昨年放送された「デオ&ウォーター / ボディシート 近付く距離」編に出演した古川と池間は、前作に引き続き高校のテニス部の先輩後輩役として新CMに出演。“運命”をテーマに胸がキュンとするような青春ストーリーを演じている。

制服姿で発表会に登場した古川は2回目のCM出演について「僕はもう学生じゃないんですけど、こういったシブリーズというCMに出演させていただいて、光栄に思っています」と述べ、前作に出演してから「『好きになりそう』って周りからやたらといじられましたね。やっぱりCMって大きいな」とはにかむ。撮影については「すごく暑かったのを覚えています。天気に恵まれて、いいロケーションで撮影できました。テニスは久しぶりだったので練習が必要だったんですけど、楽しんでできましたね」と振り返った。司会者に促され、CMで池間が「運命、ですかね?」と古川に言うシーンを再現すると、古川から思わず「かわいすぎましたよね」という言葉が飛び出す場面もあった。

古川と池間はCMのテーマにちなんで“運命を変えた人との出会いエピソード”を披露。池間は11歳のときに初めて短編映画に出演させてくれたという岸本司監督を挙げ、「そのあとも何度かご一緒させていただいて、演じることの楽しさを教えていただいた」と目を輝かせた。古川が挙げたのは、中学3年生のときに原宿・竹下通りで事務所にスカウトしてくれたというスタッフ。「僕は当時眼鏡をかけていたんですけど、眼鏡の奥に見える目が綺麗だったとスカウトしてくださった。スタッフさん、僕の運命を変えてくれてありがとうございます」と感謝を述べた。

発表会にはCMソング「ロマンチシズム」を提供したMrs. GREEN APPLEがスペシャルサポーターとして登場。Mrs. GREEN APPLEは古川、池間とこの日が初対面ということで、ステージ上で「はじめまして」と自己紹介し合う。大森はCMソングのオファーを受けて「シーブリーズと言ったら学生の頃から当たり前のように身近にあったものですから、すごくうれしいです」とコメント。「資料を見たときにキラキラしている内容だったので、このキラキラに寄り添えるように、じゃまをしちゃいけないなという気持ちで作りました」と楽曲に込めた思いを明かした。CMを観た藤澤涼架(Key)は「学生の頃のことを思い出しました。汗をかいてるときって、男の子も女の子もすごくキラキラして見えるから、胸がつかまれたしたね」と大興奮。池間は「曲のおかげで私の演技もいい感じになってると思います。すごくありがたいです」と述べ、お互いを褒め合っていた。その後は会場に集まった一般高校生参加の企画「運命のマッチング企画」が行われた。この企画は高校生に商品が配られ、運よく古川と池間、Mrs. GREEN APPLEの藤澤涼架(Key)と同じイラストのボトルやボディシートを手に入れた人が、登壇者と一緒に写真を撮れるというもの。幸運にマッチングした高校生2名が笑顔で登壇者と記念撮影し、握手を交わした。

さらにMrs. GREEN APPLEはCMソング「ロマンチシズム」を初パフォーマンス。みずみずしいサウンドに乗せて、CMのキーワード「白熊」「運命」といったワードを取り入れた歌詞を楽しげに届けた。彼らのエネルギッシュなパフォーマンスに、池間は「本当に楽しんじゃいました! CMにぴったり!」と感激。古川は「さわやかなんだけど、ミセス節がすごく効いていると思います!」と分析した。

発表会後の囲み会見では、新曲を初披露し終えて緊張がほぐれた様子の大森が「制作は去年の10月くらいに始まったのでかなり前という感覚があるんですけど、やっとすっきりしました」と顔をほころばせながらひと言。古川と池間はCMの撮影中に実際にお互いドキドキしたか尋ねられると、池間は「してました」と即答し、古川にサンバイザーを下ろされるシーンについて「全国でこれを見て真似をする人増えてくれたら」と語る。古川も「あのシーンはいろんな意味でドキドキしながら、新鮮な気持ちで臨みましたね」と撮影を振り返った。

ホワイトデーの思い出を尋ねられると、古川は「これと言ってないんですけど、友チョコをもらって、そのお返しをお母さんに相談しながら考えた思い出はあります」とエピソードを語る。記者に「クールな古川さんから、おすすめの告白の仕方はありますか?」と求められると、藤澤も「お願いします!」とアドバイスを懇願。古川は熟考のうえ「ホワイトデーのお返しの代わりに、俺やるよ」と熱い眼差しで放ち、「1週間くらい前に言ってくれれば用意しといたのに」と照れ笑い。Mrs. GREEN APPLEはメンバー内でホワイトデーやバレンタインデーに手作りのお菓子を交換し合うという微笑ましいエピソードを挙げる。そして最後に古川が「昨年に引き続き、さわやかなCMになっているので、楽しんでいただければと思っています」とCMをアピールし、会見を締めくくった。

新CM「デオ&ウォーター / ボディシート 運命のくま」編は3月15日にテレビ放送が開始。オンエアに先駆け、YouTubeではCMのロングバージョンが公開されている。CMソング「ロマンチシズム」はMrs. GREEN APPLEが4月3日にリリースするニューシングルに表題曲として収録される。

音楽ナタリーをフォロー