音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

TEAM SHACHI、ブラス隊従え全速前進!2月にミニアルバムリリース決定

855

TEAM SHACHI「全速前進」の様子。

TEAM SHACHI「全速前進」の様子。

TEAM SHACHIが本日10月23日に愛知・Zepp Nagoyaにて、フリーライブ「全速前進」を開催した。

昨日10月22日に同会場にて行ったライブをもって、伊藤千由李がグループを卒業。活動を継続していくことを選んだ秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈はチームしゃちほことしての活動を終了し、TEAM SHACHIとして活動していくことを宣言した。「全速前進」はそんな4人が初めて開催したライブで、場内の模様はニコニコ生放送で全国に生配信された。まずステージに現れたのは覆面の6人組ブラスセクション“ブラス民”。「抱きしめてアンセム」などTEAM SHACHI楽曲のフレーズをブラスアレンジで奏で、オープニングを華やかに演出する。秋本、咲良、大黒、坂本は白をベースにメンバーカラーがワンポイントで入った新衣装でステージに登場。昨晩音源を公開した新曲「DREAMER」でライブをスタートさせた。ホーン隊を従えたまま4人は次々と楽曲を披露。4人体制になるにあたってダンスに新たなフォーメーションを取り入れた彼女たちは、気合十分の様子でパフォーマンスを繰り広げ、タフ民(TEAM SHACHIのファンの総称)を熱狂させた。

「BURNING FESTIVAL」ではTEAM SHACHIのメンバーがステージ上を大きく移動して歌唱する一方で、ブラス民がフロントに立ってパワフルなホーンサウンドを響かせる。続く「パレードは夜空を翔ける」ではブラス民とメンバーの歌声のみのセッションを披露し、ブラス民が一度退却したあとは「colors」「雨天決行」「START」といったチームしゃちほこ時代から大切にしてきたナンバーを4人きりで歌い上げた。新曲「ROSE FIGHTERS」では1万個のピンポン玉がステージ上空から降り注ぎ、会場は騒然。TEAM SHACHIの4人はそれを物ともせず力強い歌声を響かせ、全11曲を終えて達成感に満ちた表情を見せた。

最後に設けられたMCパートで4人は「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」というグループのスローガンを取り入れた自己紹介を初披露。その後4人は「ROSE FIGHTERS」が秋本作詞のナンバーであることを明かしたほか、2019年2月に「DREAMER」「ROSE FIGHTERS」などを収録した新体制初のミニアルバム(タイトル未定)をリリースすること、今後のライブはブラス民を従えた編成になることなどを発表した。最後に秋本は「昨日でチームしゃちほこが終わりまして、今日からがスタートです。今すぐ気持ちを切り替えろとは言いませんけど、だんだんとTEAM SHACHIを好きになってもらえたらいいなと思います。私たちはタイトル通り『全速前進』の気持ちしかありません。まだまだ探り探りなところもあるんですけれど、皆さんと一緒に上に行けたら……いつかはナゴヤドームで最高の景色をみんなと観たいと思っています。本当にこれからもよろしくお願いします」と今後の意気込みを語り、ライブの幕を下ろした。なお「DREAMER」は本日24:00より各種音楽配信サイトにてデジタルリリースされる。

TEAM SHACHIは12月18日に東京・Zepp Tokyoにて、クリスマスライブ「出張!冬の台場クリスマスライブ」を開催。12月24日には愛知・ホテルナゴヤキャッスルにて、クリスマスパーティ「冬のホテルナゴヤキャッスル クリスマスパーティー!」を実施する。

TEAM SHACHI「全速前進」2018年10月23日 Zepp Nagoya セットリスト

01. DREAMER
02. よろしく人類
03. OEOEO
04. そこそこプレミアム
05. ザ・スターダストボウリング
06. BURNING FESTIVAL
07. パレードは夜空を翔ける
08. colors
09. 雨天決行
10. START
11. ROSE FIGHTERS

出張!冬の台場クリスマスライブ

2018年12月18日(火)東京都 Zepp Tokyo

冬のホテルナゴヤキャッスル クリスマスパーティー!

2018年12月24日(月・振休)愛知県 ホテルナゴヤキャッスル

音楽ナタリーをフォロー