椎名林檎と坂元裕二の往復書簡を掲載した「脚本家 坂元裕二」

689

「東京ラブストーリー」「Mother」「最高の離婚」「カルテット」「anone」などの脚本を執筆してきた坂元裕二にフォーカスした書籍「脚本家 坂元裕二」が本日10月11日に刊行された。この書籍の中に、坂元と椎名林檎の往復書簡が掲載されている。

「脚本家 坂元裕二」表紙

「脚本家 坂元裕二」表紙

大きなサイズで見る(全2件)

椎名は坂元が脚本を手がけた「カルテット」の主題歌「おとなの掟」の作詞作曲を担当。同曲は、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平によるドラマ出演者からなるユニットDoughnuts Holeが歌い話題を集めた。

なお書籍には坂元と宮藤官九郎の対談、「Mother」「それでも、生きてゆく」「最高の離婚」「Woman」「カルテット」の内部資料などが掲載されており、書籍のタイトル通り脚本家としての坂元の魅力に迫る1冊となっている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

椎名林檎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 椎名林檎 / 坂元裕二 / 宮藤官九郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。