MISIAとGReeeeNの初コラボ曲が綾瀬はるか主演ドラマ主題歌に

1029

TBS系で7月10日(火)22:00にスタートする「火曜ドラマ『義母と娘のブルース』」の主題歌が、MISIAGReeeeNによる初のコラボ曲「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」に決定した。この曲は8月22日にシングルとしてリリースされる。

MISIA

MISIA

大きなサイズで見る(全2件)

このドラマは桜沢鈴による同名4コママンガを、綾瀬はるか主演で実写化したもの。綾瀬演じるキャリアウーマンの岩木亜希子が、竹野内豊が演じる娘を持つ男性からプロポーズされて結婚し、母親になろうと家事や育児に奔走する日々の物語が描かれる。

「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」は、義母と娘の愛と成長を描くハートフルなドラマを盛り上げるラブソング。作詞・作曲をGReeeeNが担当し、メンバーのHIDEがコーラスで参加している。アレンジを手がけたのは亀田誠治で、MISIAの楽曲を亀田がアレンジするのは今回が初となる。

この記事の画像(全2件)

MISIA コメント

脚本を読んで、とても心が揺さぶられました。こんな素晴らしいドラマが今の時代に必要だと思います。アイノカタチは人それぞれだけど、愛することは素晴らしい。沢山の“アイノカタチ”に寄り添い、大切な人に「あのね 大好きだよ」と伝えるお手伝いが出来るよう、心を込め歌いました。今年1番のドラマ『義母と娘のブルース』皆さん、ご覧ください。

HIDE(GReeeeN)コメント

私達は全員親から産まれてきました。親や兄弟、身近な人から愛を受け、そして育っていきます。仲間や大事な人と出逢い、時にぶつかり、支え合い、沢山の想いを知り、ワタシというカタチが一つ一つ出来上がっていくのではないでしょうか。そしてそんなワタシが、きっと誰かの心の中にソッと居るカタチで、そんなアナタは、ワタシの心の中にソッと居るカタチ。
そのような事をMISIAさんと話し合いながら、歌を作ってみました。素晴らしいMISIAさんの歌声と、亀田さんが作り上げて下さった『アイノカタチ』が、誰かの何かになればと思います。

飯田和孝氏(番組プロデューサー)コメント

色々な「一生懸命の愛」が詰まったこの『義母と娘のブルース』の主題歌として、シンプルに「愛」の歌が欲しいと思いました。そして、その歌は「愛の応援ソング」になりえる歌であってほしいと思いました。それをイメージした時に MISIA さんが浮かび、お願いいたしました。

全文を表示

関連記事

MISIAのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MISIA / GReeeeN / 亀田誠治 / 綾瀬はるか / 竹野内豊 / 桜沢鈴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。