音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「最高でした」DEAN FUJIOKAが最上もがを絶賛、モンクリ壮絶撮影も回顧

865

DEAN FUJIOKA(撮影:島津明)

DEAN FUJIOKA(撮影:島津明)

DEAN FUJIOKAが本日6月20日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて、ニューシングル「Echo」の発売および初のポップアップショップの展開を記念してトークイベントを行った。

イベントには多くのファンが集まり、DEANが登場すると大歓声を上げる。熱烈な歓迎を受けた彼は笑顔を浮かべ、イベントエリアを埋め尽くすファンに挨拶をした。イベントにはDEANが主演したフジテレビ系ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」のプロデューサーを務めた太田大氏と、ドラマ主題歌「Echo」のミュージックビデオの監督を担当した二宮健も参加。DEANと共にMVやドラマの舞台裏について語り合った。

序盤でDEANは先日放送が終了したばかりの「モンテ・クリスト伯」について語り、「“モンクリロス”、僕もその1人です」「(ドラマは)思い出がいっぱいですね」と撮影を振り返る。すると太田氏が「ドラマでは何変化もしていただいて。3、4本のドラマを作った気持ちです」と続けた。DEANは「いろいろありましたが……初めて人を生き埋めにしたし、初めて拷問を生身で受けて、特殊な経験をしました(笑)。でもそれがドラマの説得力につながったと思うので、全部生きました」とハードな撮影を回顧。ドラマが始まる前は「復讐には反対」と述べていたが、ドラマの撮影を終えてからは考えが変わったことも告白。「(自分が演じた柴門暖は)こりゃ復讐するなと思った。さすがにいろいろ経験して、自分の中で納得しました」と笑った。

その後話題は「Echo」や同曲のMVの撮影時のエピソードに。先日より配信中の「Echo」が国内外で評価されていることについて、DEANは「うれしい」と率直な思いを述べる。さらに、二宮と打ち合わせの段階からMVにバンパイアを登場させようと意気投合していたことを語った。DEANは「(最上)もがちゃん、最高でした。美しかったです。もっともがちゃんが動いている映像を観てたかった」とMVで共演した最上もがを絶賛。「映像の中では僕がもがちゃんを操作しているんですが、実際は僕が彼女の動きを合わせて、僕が操られているような感じなんです」と裏話も明かした。二宮が「MV、観てください!」とファンに呼びかけると、DEANは「目指せ1億再生!」と意気込む。また太田氏は「モンクリロスが長く続けばいいな。秋にDVDが出ますので」とアピールした。

二宮と太田氏を送り出したあと、DEANは席を立ち上がりファンと一緒に「Echo」を大合唱。ライブさながらの一体感を作り出し、「皆さんありがとうございました。CD聴いた感想をSNSで聞かせてください。口コミで言いふらしてください。次は何で会えるかな? ライブで会える日を楽しみにしてます」と述べ、さわやかな笑顔で舞台をあとにした。

音楽ナタリーをフォロー