音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

映画「ギャングース」で金子ノブアキがMIYAVIの手下に、般若は詐欺店舗の店長

2168

2018年秋に公開予定の映画「ギャングース」に、MIYAVI金子ノブアキRIZE)、般若が出演することが明らかになった。

入江悠がメガホンを取る「ギャングース」は肥谷圭介と鈴木大介によるマンガの実写作品。生まれたときから親に虐待され続け、ろくに学校も行けずに少年院で共に過ごした少年3人が、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を開始し裏社会で生き抜く様が描かれる。窃盗団の情報収集と作戦立案を担当するサイケ役を高杉真宙、工具に関する秀でた見識を生かすカズキ役を加藤諒、窃盗団の車両担当・タケオ役を渡辺大知黒猫チェルシー)が演じる。

MIYAVIは劇中でヤクザ組織などに属さない半グレ系アウトローで構成される犯罪営利組織・六龍天のトップに君臨する安達、金子は詐欺組織の番頭として安達の下で複数の店舗を統括する加藤に扮する。また般若は詐欺店舗店長の班目役に起用された。なおMIYAVI、金子、般若のほかにも、篠田麻里子林遣都山本舞香伊東蒼斉藤祥太斉藤慶太勝矢の出演がアナウンスされた。

(c)肥谷圭介・鈴木大介/講談社

音楽ナタリーをフォロー