音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

映画「サラバ静寂」冒頭にミチロウ、忘れらんねえよ、U-zhaanら32組のアーティスト登場

237

宇賀那健一監督の映画「サラバ静寂」に30組を超えるアーティストが登場することが発表された。

「サラバ静寂」は一切の娯楽が禁止された世界で音楽に出会う若者たちの姿を描く“静かなるノイズミュージック映画”。ネジ工場で働く主人公・ミズトを吉村界人、彼の相棒であるトキオを若葉竜也が演じるほか、SUMIRE斎藤工灰野敬二、大貫憲章、仲野茂、今村怜央らも重要な役どころで出演する。

このたび本作の冒頭で流れる映像に渡辺俊美&三星章紘、COLORED RICE MEN、GOMA、始発待ちアンダーグラウンド、リンダ&マーヤ、羊文学、SMASH YOUR FACE、INU、かせきさいだぁ、オキシドーターズ×遠藤ミチロウ、Trinite、桑名六道、仮面女子、藤井悟、笹口騒音オーケストラ、ばちかぶり、Compact Club、Yuji Rerure Kawaguchi、ランキン・タクシー、輪入道、jan and naomi、QP-CRAZY、忘れらんねえよU-zhaan山川冬樹、FORWARD、非常階段ギターウルフ、チバ大三、WRENCH、川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、おとぎ話といった計32組のアーティストが登場することが明らかに。映画「サラバ静寂」は、1月27日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開される。

(c)「サラバ静寂」製作委員会

音楽ナタリーをフォロー