音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

紅白リハ終盤で三代目JSB、セカオワ、倉木麻衣、三浦大知、WANIMAらステージへ

1690

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

本日12月31日(日)にNHK総合、およびラジオ第1で放送される「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、東京・NHKホールにて行われた。この記事では本日午後に実施された、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBESEKAI NO OWARI倉木麻衣TWICE三浦大知WANIMA郷ひろみらのカメラリハーサルの様子を紹介する。

本日午後のリハーサルは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEから再開。きらびやかな衣装に身を包んだ彼らは7名のバックバンドと14名のホーン隊、14名のダンサーを率いて「HAPPY」をこの紅白限りのアレンジで届ける。ダイナミックなパフォーマンスで場内の空気を変えたあとは天童よしみが「道頓堀人情」を歌った。本番では「M-1グランプリ」優勝コンビのとろサーモン、関ジャニ∞、さらにAKB48グループや乃木坂46のメンバーらが彼女の歌唱を応援する。

SEKAI NO OWARI「RAIN」では産休中のSaori(Piano)に代わってNakajin(G)が猛練習したというピアノを奏で、楽曲の世界を優しく彩った。倉木麻衣は艶やかな十二単姿で、アニメ映画「劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』」の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」を披露。バックには「名探偵コナン」の映像が流れ、倉木との縁の深さを表現した。

その後は“ダンス対決”と銘打ち、紅組のTWICEと白組の三浦大知が連続してパフォーマンス。TWICEの「TT -Japanese ver.-」ではおなじみのTTポーズを、メンバーとともに有村や白組司会の二宮和也()、総合司会の内村光良(ウッチャンナンチャン)も披露して盛り上がった。三浦は「Cry & Fight」の中で、無音状態でダンサーたちと振り付けをシンクロさせる“無音シンクロダンス”を披露。カメラマンのシャッター音だけが響くステージで一糸乱れぬダンスを繰り広げた。

豪華ステージがもはや紅白名物となった水森かおりが「早鞆ノ瀬戸」を歌う前には、「水森さんの衣装や演出はすごいから!」という大野智(嵐)の先導でHey! Say! JUMPLittle Glee Monsterらがステージ袖に集合。黒沢かずこ(森三中)も加わり、水森の熱唱と22名のダンサーによる“千手観音ダンス”を見届けた。WANIMAは同じ熊本出身の内村、そして応援に駆け付けたくまモンに見守られて「ともに」をパフォーマンス。くまモンは笑顔で腕を上げ、3人の演奏を楽しんでいた。

シックな着物姿の島津亜矢がゴスペル隊とともに「The Rose」を歌ったあと、ステージ袖には有村とともに相葉雅紀(嵐)が登場。昨年の「紅白歌合戦」での司会者コンビが復活した。相葉の曲紹介で披露されるのは、郷ひろみと大阪府立登美丘高校ダンス部のコラボレーションによる「2億4千万の瞳 ~GO! GO! バブルリミックス~」。郷はジュリ扇を振り回し、女子高生たちとパワフルなダンスを繰り広げた。この郷のパフォーマンスをもって、報道陣向けのリハーサル公開が終了した。

「第68回紅白歌合戦」は本日12月31日(日)19:15よりNHK総合およびNHKラジオ第一にて放送。総合テレビの副音声ではバナナマンによる「紅白ウラトーク」の放送、番組ホームページやSNSでは渡辺直美がMCを務める「楽屋トーク」の配信も行われる。

NHK総合・NHKラジオ第1「第68回NHK紅白歌合戦」

2017年12月31日(日)19:15~23:45
※中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー