メタルパーカッショニスト・石川忠が死去、映画「鉄男」の音楽などで活躍

620

メタルパーカッショニストの石川忠が12月21日に死去した。51歳だった。

石川忠

石川忠

大きなサイズで見る

これは石川が劇伴を手掛けた映画「野火」のオフィシャルFacebookにて明かされたもの。石川は以前から闘病中で入退院を繰り返しつつも、2018年に向けて新たな音楽活動を準備していた矢先のことだったという。葬儀は親族の希望により、近親者のみで執り行われた。

石川は日本初のインダストリアルバンドとも言われているZEITLICH VERGELTERの中心メンバーとして1980年代中頃に活動を開始。1988年に映画監督の塚本晋也と出会い、翌1989年公開の「鉄男」から2015年公開の「野火」まで、塚本のほぼ全作で音楽を担当した。1993年からは、「鉄男」の世界観をライブで再現することを目的に結成したメタルパーカッションユニット、Der Eisenrostでの活動を続けていた。

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。