音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

たこ虹サーカスが幕張で絢爛ショー、未来への熱い誓いに「この5人でよかった」

803

たこやきレインボー(撮影:笹森健一)

たこやきレインボー(撮影:笹森健一)

たこやきレインボーが昨日11月23日に千葉・幕張メッセ国際展示場8ホール にてワンマンライブ「なにわンダーランド2017 ~OH! CIRCUS~」を開催した。

たこ虹が毎年秋に開催している、恒例の「なにわンダーランド」。今年の公演はサーカスをテーマにした構成で、会場にはライブエリアに加えて大道芸人のパフォーマンスやアーケードゲーム、抽選会や衣装展などさまざまな催しが楽しめるエリアが設けられた。虹家族(たこ虹ファンの呼称)はお祭りムードを楽しみ、会場は開演前から大きな賑わいをみせる。

ライブエリアにはサーカステントを模した大きなステージセットが組まれ、来場者の期待感を煽った。ライブスタートの時刻を迎えると、overtureに乗せて赤いジャケットにミニスカート姿の5人が登場。彼女たちは大勢の大道芸人を引き連れ「ありがとう たこやきレインボーです」でにぎやかにライブをスタートさせる。「恋するビリケンさん」ではメンバーと同じ振りを踊る虹家族のペンライトがリズミカルに揺れ、会場はさっそくひとつに。3曲を終えると5人はおなじみの「もうかりまっか?」の呼びかけから自己紹介を行い、堀くるみは「最高の思い出作りましょう!」と力強く観客に伝えた。

このMCのあとに始まったブロックからは、手島いさむ(G / ユニコーン電大) 、川西幸一(Dr / ユニコーン、電大)、上野一郎 (B)、TACOS NAOMI(Key)、たかいまん(Tb)、ざわちん(Tp)、竹上(神)様(Sax)からなるバックバンド・なにわンダーたこ虹バンドがステージに登場。「じゆう!そう!フリーダム!」ではたこ虹の5人がバンドのグルーヴィな演奏に乗って、手にしたステッキをスマートに捌いてみせる。彩木咲良の伸びやかなソロからスタートしたのは「ナンバサンバイジャー」。5人はこの曲で息の合ったボーカルワークを聞かせ、続く「なにわのはにわ」では「オイ! オイ!」と力強い煽りでオーディエンスを熱くさせた。また「オーバー・ザ・たこやきレインボー」は一転してアコースティックアレンジで届けられ、5人は手島のアコースティックギターに乗せてさわやかなハーモニーを響かせる。この演出に会場からは温かな拍手が湧き、歌い終えた彼女たちは柔らかな笑顔で客席を見つめた。

大道芸人たちによるパフォーマンスコーナーを挟み始まったライブ後半は、クールかつセクシーな表情やダンスに彼女たちの成長が垣間見えるようなステージに。「にじースターダスト」ではミラーボールの光の粒が照らすステージの上方でエアリアルフープのパフォーマーが舞い、幻想的な光景が観客の眼前に広がる。また「どっとjpジャパーン!」では、メンバーが椅子を使ったセクシーな“チェアダンス”で虹家族を魅了した。

手島の鋭いギターの音色が鳴り響くと、根岸可蓮は「幕張メッセ、後半戦盛り上がるでー!」と思い切り叫ぶ。5人はここで「TACOYAKI's Burning」「踊れ!青春カルナバル」とパワフルなナンバーを連投し、会場の熱気をこれでもかと高めていった。続く「たこ虹物語~オーバー・ザ・関ケ原~」で盛り上がりは最高潮に。メンバーは客席の中に設置されたミニステージに散らばって虹家族のすぐ近くで声を求め、虹家族はこれに応えるように大きなコールで楽曲を彩る。クライマックスに披露された「RAINBOW~私は私やねんから~」では大道芸人やアクロバットパフォーマーたちも再びステージに登場して華々しく5人のパフォーマンスを盛り上げる。メンバーが突き抜けるような歌声でこの曲を歌い上げると虹家族の頭上には無数のカラフルな風船が降り注ぎ、その場にいる人々の一層の笑顔を誘っていた。

本編が終わると、虹家族たちは手にした風船を上空に飛ばしながらアンコールを求めた。春名真依の「皆さんアンコールありがとうございます!」という声が響くと、5人は「絶唱!なにわで生まれた少女たち」でライブを再開。それぞれの自己紹介パートでは1人ひとりがセンターステージへと続く花道を闊歩しながら曲を歌い上げてみせる。続く「めっちゃPUNK」では清井咲希が「アンコールやからって気い抜いてんちゃうで!」と虹家族に気合を注入し、5人はミニステージへと飛び出していった。

3曲を駆け抜けると、メンバーはそれぞれの言葉で虹家族に今の思いを語る。清井はたこ虹が歩んだ5年を振り返りつつ「くじけそうになったこと、何度もあります。でも、この言葉だけは確信を持って言うことができます。私たちは、絶対にあきらめません! ゴールがどこにあるかはわからないし、これから壁にぶつかることだってあると思いますが、あきらめません。だから、これからも安心して付いて来てください!」と語る。彩木は「こんなところで立ち止まってちゃダメなんです」と言うと「これから変わっていくこともあるかもしれない、けれど、行き着くゴールでは最高のものを見せます!」と力強く約束する。最後に堀は「今日みんなの顔を見て、音楽って最高やな、アイドルって最高やな、たこやきレインボーって最高やなって思いました! もっと素敵な景色が見れるはずです。これからも、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。ラストナンバーの前には、清井が「今4人の言葉を聞いて『この5人でよかったな』と思いました」と笑顔を浮かべる。そして「たこやきレインボーの歴史はまだまだ続きます。皆さん、私たちと走り続けてくれますか!?」と力強く訴えて「ちゃんと走れ!!!!!!」へ。5人はペンライトを片手にこの曲を歌い、最後まで虹家族と笑顔を交わしていた。

たこやきレインボー「なにわンダーランド2017 ~OH! CIRCUS~」
2017年11月23日 幕張メッセ国際展示場8ホール セットリスト

01. ありがとう たこやきレインボーです
02. 恋するビリケンさん
03. 尼崎テクノ
04. じゆう!そう!フリーダム!
05. めっちゃFUNK
06. ナンバサンバイジャー
07. なにわのはにわ
08. オーバー・ザ・たこやきレインボー
09. にじースターダスト
10. めっちゃDISCO
11. どっとjpジャパーン!
12. サンデーディスカバリー
13. TACOYAKI's Burning
14. 踊れ!青春カルナバル
15. たこ虹物語~オーバー・ザ・関ケ原~
16. RAINBOW~私は私やねんから~
17. なれたらなぁ
<アンコール>
18. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
19. めっちゃPUNK
20. ナナイロダンス
21. ちゃんと走れ!!!!!!

音楽ナタリーをフォロー