音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

デューク・エイセスが歌うピチカートカバー「新しい歌」がアナログに

285

デューク・エイセスによるピチカート・ファイヴ「新しい歌」とテレビアニメ「鉄腕アトム」主題歌のカバーが、アナログ7inchシングルとなって12月20日にリリースされることが決定した。

日本を代表する男性コーラスグループとして62年間にわたり活動してきたが、今年の12月末をもって解散することとなったデューク・エイセス。今回のアナログシングル発売は、デューク解散を受けて小西康陽が提案したもので、シングルには小西とのコラボレーションで制作された2曲が収められる。

A面に収録される「新しい歌」は、ピチカート・ファイヴが解散した翌年の2002年に制作されたトリビュートアルバム「戦争に反対する唯一の手段は。-ピチカート・ファイヴのうたとことば-」に収められていたカバーバージョンで、サウンドプロデュースは楽曲の生みの親である小西自身によるもの。躍動感のあるビートに華やかなホーンとデューク・エイセスの重厚なコーラスが重なるアッパーチューンだ。そしてB面には、2003年にリリースされたリミックスアルバム「そしてアトムは生まれた "ATOM is born" the remixes」から、小西リミックスでデューク・エイセスが歌う「鉄腕アトム Readymade Sir Duke mix」を収録。アナログ盤のラベルには、デューク・エイセスと長年にわたり親交のあった和田誠のイラストが添えられる。

この2曲をDJでたびたびプレイしていた永田一直(和ラダイスガラージ)は、今回の7inch発売にあたり「15年間CDでかけ続けてた曲が、待ちに待った夢のアナログ化!しかも嬉しい7インチ! デューク・エイセス、ピチカート・ファイヴ関連で最高のキラートラック! これからもずっとプレイします」とコメントしている。

デューク・エイセス「新しい歌」収録曲

SIDE A
01. 新しい歌

SIDE B
01. 鉄腕アトム Readymade Sir Duke mix

音楽ナタリーをフォロー