音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

宇多田ヒカル、堺雅人&高畑充希出演のファンタジー映画に主題歌「あなた」書き下ろし

1581

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが12月9日に公開される映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌を担当する。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」は西岸良平のマンガ「鎌倉ものがたり」を「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴監督が実写化したファンタジー映画。鎌倉で巻き起こる不可思議な事件を解決していくミステリー作家・一色正和を堺雅人が、正和の妻・亜紀子を高畑充希が演じる。

山崎監督は自らの思いを込めた手紙で、宇多田に主題歌の制作をオファー。これを快諾した宇多田は映画のプロットならびに原作を読み込み新曲「あなた」を書き上げ、今夏イギリス・ロンドンにてレコーディングを行った。彼女が映画主題歌を担当するのは、2012年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソング「桜流し」以来約5年ぶりとなる。彼女は新曲について「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたい話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です」とコメントしている。なお「あなた」は映画公開前日の12月8日に配信リリースされる。

現在YouTubeでは「あなた」を使用した映画の予告編映像が公開中。また今回のアナウンスに合わせて、ポーランド出身の写真家マチェイ・クーチャが撮影した宇多田の新たなアーティスト写真が公開された。

宇多田ヒカル コメント

この曲は原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました。聴いてくれた人が、どんな風にそれぞれ受け取ってくれるのか楽しみな歌です。

山崎貴監督 コメント

宇多田さんの歌には、当たり前のように送っている日常の日々が、実はかけがえのない宝物なんだと気づかせてくれる、魔法のような力が有ると思います。今回の作品“DESTINY鎌倉ものがたり”も出来たらそんな力を持った作品にしたいと考えていました。主題歌を宇多田さんにお願いできたことは、強力な魔法使いに力を貸してもらったようなものです。出来上がってきた曲は映画の輪郭をくっきりと鮮明にしてくれました。とてもとても嬉しいことです。

堺雅人 コメント

だれにでも当てはまる、ひとがひとをおもう気持ちをうたっていて、ききながら、まず家族の顔をおもいうかべました。
そして、映画のなかで愛した、高畑充希さん演じる妻に、もう一度あいたくなりました。この映画のためにつくられた曲とのこと。撮影がおわってからきいたのが、くやしい。この曲をふまえて、もう一度演じたい気持ちです。

高畑充希 コメント

いただいた音源の、歌い出しを聴いて、ゾワっと鳥肌が立ちました。映画のラストシーン直後、こんな音が聴こえてきたらなんて素敵なんだろう。心と耳が幸せだな、と嬉しくなりました。撮影中の、旦那様を愛しい愛しいと思っていた気持ちが聴いているうちにガッと蘇ってきて、また亜紀子さんに出逢わせていただいたような気分です。そして個人的には、朝ドラに引き続き宇多田さんに主題歌を担当していただけたこと。このご縁と幸せに胸がいっぱいです。

音楽ナタリーをフォロー