音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ユニゾン&みかこし「ボールルームへようこそ」次クールもテーマソング提供

2612

「ボールルームへようこそ」ロゴ (c)竹内友・講談社 / 小笠原ダンススタジオ

「ボールルームへようこそ」ロゴ (c)竹内友・講談社 / 小笠原ダンススタジオ

9月23日(土)より放送されるテレビアニメ「ボールルームへようこそ」2クール目のオープニングテーマをUNISON SQUARE GARDENが、エンディングテーマを小松未可子が担当することが明らかになった。

この夏放送された同アニメの1クール目に引き続き、テーマソングを担当することとなった2組。UNISON SQUARE GARDENによるオープニングテーマ「Invisible Sensation」は1クール目のオープニングテーマ「10% roll, 10% romance」同様、田淵智也(B)が作詞作曲を手がけた書き下ろし曲で、さらなる展開を見せる「ボールルームへようこそ」を力強く盛り上げる。この楽曲は11月8日にニューシングルとしてリリースされ、ダウンロード販売は11月15日よりスタートする。なお彼らは11月15日にもニューシングル「fake town baby」を発表する。

そして小松が歌うエンディングテーマ「Swing heart direction」は、1クール目のエンディングテーマ「Maybe the next waltz」に引き続きQ-MHzとタッグを組んだナンバー。今回はさわやかなピアノロックとなっており、イントロから鳴る印象的なピアノは末光篤によるものだ。この楽曲もまた11月8日に小松のニューシングルとしてリリースされ、こちらは配信も同日よりスタートする。

なお本日9月16日(土)にはMBS、TOKYO MX、BS11、群馬テレビにて「ボールルームへようこそ」1クール目の最終話となる第11話がオンエアされる。2クール目へとつながる重要な回となるのでお見逃しなく。

音楽ナタリーをフォロー