脅威の10代7人組、ズットズレテルズが初の音源リリース

27

7人の18歳男子による本格派ファンクバンド、ズットズレテルズが初のアルバム「第一集」を11月11日にリリースする。

デビュー作発売を前に早くも解散してしまったズットズレテルズ。

デビュー作発売を前に早くも解散してしまったズットズレテルズ。

大きなサイズで見る

TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!」とSony Musicがコラボレートして開催された10代限定の無料フェスティバル「閃光ライオット2009」で決勝大会に残った彼ら。すでにデビュー前に8月のライブをもって解散しているが、フェラ・クティばりのアフロビートやクールなヒップホップ、GRATEFUL DEADのようなスペーシ―なジャムセッションなど、多彩な音楽性が10代とは思えないような演奏力で表現され、噂が噂を呼んでいた。

ちなみに収録曲のうちの1曲「地球のへそ」でメインボーカルを担当しているギタリストのセイマンは、ラキタ名義でソロ活動をしている故・どんと(BO GUMBOS)の長男。ラリー・グラハムばりのチョッパーを弾くベーシストのヒゲメガネは、ガレージバンドOKAMOTO'Sにてハマオカモトとしても活動している。

関連記事

OKAMOTO'Sのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 OKAMOTO'S の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。