「はじめての僕デス」から40年……エレカシ宮本浩次が「みんなのうた」で再び歌う

1490

エレファントカシマシの新曲「風と共に」が、6月および7月のNHK「みんなのうた」オンエア曲に決定した。

エレファントカシマシ

エレファントカシマシ

大きなサイズで見る(全3件)

宮本浩次(Vo)は1976年に同プログラムで放送された「はじめての僕デス」の歌唱を担当していたが、エレファントカシマシとして「みんなのうた」に参加するのはこれが初めて。バンドデビュー30周年を迎えた今、自身の半生を振り返り「行こうチケットなんかいらない、行き先は自由なんだ。風と共に今を生きていこう!」という力強いメッセージを、自ら作詞作曲した楽曲に乗せて伝える。

なお「風と共に」のほかに、朝倉さや「そのままの笑顔でいて」、新妻聖子「天地の声」、真依子「傘のさせない路地」が、6月および7月のオンエア曲としてラインナップされた。

この記事の画像(全3件)

関連記事

エレファントカシマシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 エレファントカシマシ / 朝倉さや / 新妻聖子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。