音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

日本アカデミー賞、最優秀音楽賞はRADWIMPS!岩田剛典、橋本環奈らも登壇

3971

「第40回日本アカデミー賞」最優秀音楽賞を受賞したRADWIMPS。

「第40回日本アカデミー賞」最優秀音楽賞を受賞したRADWIMPS。

本日3月3日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた「第40回日本アカデミー賞」の授賞式で、映画「君の名は。」の音楽を手がけたRADWIMPSが最優秀音楽賞を受賞した。

前年の最優秀音楽賞受賞者の山口一郎(サカナクション)からトロフィーを受け取った野田洋次郎(Vo, G)は「手が震えてるんですけども。何を話していいのか」と緊張した様子を見せつつ「『君の名は。』という作品は本当に小さいところから始まった作品で、新海(誠)監督というすごくなく見えるすごい人がどこまでも情熱を走らせて、あきらめずにまだこの世にないものを作るんだっていう情熱で動き出した映画でした」と発端を振り返る。そして「1年半という期間をともに歩んだ間いろんなことがありましたが、監督は僕らを信頼してくれました。今まであまり映画の世界で行われなかったようなことを平気で監督はやりました。それは、こっちのほうが絶対お客さんに伝わると監督が追求したから。そんな人と一緒に仕事ができたことが幸せだし、観ていただいた方にも心から感謝します」と感謝を述べた。

また「君の名は。」は、一般投票を経て選ばれる話題賞作品部門も受賞した。新海監督は「RADWIMPSと『君の名は。』を作っていたときは、話題になるとは思っていませんでした。リスナーの方々に選んでいただけてようやく報われたような気がしました」と語った。

話題賞俳優部門には「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で高畑充希とともにダブル主演を務めた岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が選ばれた。新人賞にも選出された岩田は「作品に出会えたことを感謝していますし、共演した高畑充希さんにも感謝しています。そしてこの賞を、僕を応援してくれているファンの皆様に捧げたいと思います」と、ファンへの感謝を述べた。

このほか授賞式には音楽賞受賞者のコトリンゴ鷺巣詩郎、新人賞の橋本環奈(Rev.from DVL)らも登壇した。最優秀アニメーション作品賞はコトリンゴが音楽を手がけた「この世界の片隅に」、最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」が受賞した。

音楽ナタリーをフォロー