高畑充希、主演映画でTHE TIMERSのあの曲をカバー

285

高畑充希が主人公・森川ココネを演じるアニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の主題歌が、彼女が歌うTHE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー」のカバーであることが発表された。

高畑充希

高畑充希

大きなサイズで見る(全3件)

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」ポスタービジュアル (c)2017 ひるね姫製作委員会

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」ポスタービジュアル (c)2017 ひるね姫製作委員会[拡大]

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」はアニメ作品「東のエデン」「精霊の守り人」「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」などで知られる神山健治が原作、脚本、監督を担当した映画。本作は彼にとって自身初の劇場オリジナルアニメーションで、どこでも眠れることが特技の女子高生・森川ココネが夢と現実を行き来する様を描くロードムービーとなっている。

「デイ・ドリーム・ビリーバー」は1967年に発表されたThe Monkeesの「Daydream Believer」を、忌野清志郎によく似た人物・ZERRY率いるTHE TIMERSがカバーした1989年のリリースの楽曲。神山監督は「まるで映画のストーリーをなぞらえて、主人公の気持ちを代弁するような歌だからこそ、『デイ・ドリーム・ビリーバー』は主人公に歌ってほしい」という思いから、同曲の歌唱を高畑にオファーした。彼女は今回、森川ココネ名義で「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌う。

YouTubeのワーナー ブラザース ジャパン公式チャンネルでは、本作の予告編を公開中。映像の中では高畑が歌う主題歌も流れるので、気になる人はチェックしてみよう。

この記事の画像・動画(全3件)

神山健治監督 コメント

高畑さんは歌い手としても優れていることは分かっていましたが、「デイ・ドリーム・ビリーバー」を最初に聞いた時、思わずニヤニヤしてしまうくらい嬉しかったです。音楽としても素晴らしい。この楽曲は高畑さんでなければ意味がありません。“高畑さんが演じる森川ココネ”に歌ってもらうことで作品が完成すると言っても良いくらいです。主題歌を引き受けて頂き、非常に嬉しく思います。

高畑充希コメント

自分が声優をつとめた作品で、主題歌も担当するのは初めての挑戦です。しかも凄く好きな曲を。やはり私の中では清志郎さんの素敵なイメージが未だに鮮やかで、カバーするには勇気が必要だと思いましたし、私で大丈夫かなという不安な気持ちはありました。ですが、役がそのまま唄うようにエンドロールに入っていきたいと監督がおっしゃったので、それだったら面白いのではないかと思い、チャレンジさせていただく事になりました。清志郎さんとはまた違った、ココネからの目線で楽曲を見られたらいいなと思い、この最高にカッコイイ曲を全力で楽しむことに集中しました。ココネから見えた「デイ・ドリーム・ビリーバー」も、よろしくお願いします。

全文を表示

高畑充希のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 高畑充希 / 忌野清志郎 / ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。