水カン新曲は「研磨材の歌になりました」ボウリング場で踊るMV公開

1738

水曜日のカンパネラの新曲「アラジン」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

水曜日のカンパネラ「アラジン」ミュージックビデオの収録風景。(撮影:八木咲)

水曜日のカンパネラ「アラジン」ミュージックビデオの収録風景。(撮影:八木咲)

大きなサイズで見る(全7件)

「アラジン」は水曜日のカンパネラが本日11月1日に配信リリースしたニューシングル「SUPERKID」の収録曲。「アラジンと魔法のランプ」をモチーフに、“こする”というテーマでつづられた歌詞には掃除や研磨の道具が登場する。

水曜日のカンパネラ「アラジン」ミュージックビデオの収録風景。(撮影:八木咲)

水曜日のカンパネラ「アラジン」ミュージックビデオの収録風景。(撮影:八木咲)[拡大]

10月21日から31日まで限定公開されていた「アラジン」のインストゥルメンタルバージョンのMVと入れ替わる形で公開された今回のMVは、テーマの“こする”にちなみボウリング場で撮影された。コムアイがレーンでコミカルなダンスを踊ったり、全身をモップでコーディネートされたりとポップな映像に仕上がっている。撮影を終えたコムアイは、ボウリング場を「質感の宝庫!」と表現しており、「営業時間外で撮影するはずが楽しすぎて開店時間のAM7時に終わらず、健やかなおじいちゃんボウラーたちに見守られながら撮影させていただきました。笹塚ボウルに感謝します」とコメント。なお監督はこれまでにも水カンの映像作品を手がけてきた山田智和が担当した。

またシングル発売を記念し、スマートフォン対応の特設ページ「『アラジン』魔法のランプ特設ページ」がオープンした。このページはスマホでのみアクセス可能で、表示される魔法のランプをこすると何かが起こる仕組みになっている。気になるファンはぜひアクセスしてみよう。

コムアイ コメント

ランプを擦るとジーニーが出てくるけれど、もし出てこないランプだった場合、それはただの掃除なので、アラジンは研磨材の歌になりました。
MVはボウリング場で。
ツヤと重量と速度と摩擦、質感の宝庫!
ボウリング場の営業時間外で撮影するはずが楽しすぎて開店時間のAM7時に終わらず、健やかなおじいちゃんボウラーたちに見守られながら撮影させていただきました。
笹塚ボウルに感謝します。
いま来年に向けてアルバムをレコーディングしています。立派なアルバムに成長してくれるようにと、今回のデジタルシングルはその中から数曲をパッケージして、SUPERKIDと名付けました。
配信限定なのでつまり、作りたてホヤホヤでお届けします!

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

水曜日のカンパネラのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 水曜日のカンパネラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。