音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

藤岡みなみ&ザ・モローンズ、札幌で“ホーム感ありすぎる”ワンマン

194

藤岡みなみ&ザ・モローンズ

藤岡みなみ&ザ・モローンズ

藤岡みなみ&ザ・モローンズが昨日4月22日に北海道・札幌KRAPS HALLにてワンマンライブ「NORTH SOUTH」を開催した。

この日の公演はバンドにとって北海道で2回目となるワンマンライブ。藤岡みなみ(Vo, G)、ヒロヒロヤ(Key, Syn B)、ネロ(G)、片パッド(サポートDr)は、キャッチーな「ウインクキラー」を1曲目に届け、冒頭からフロアを盛り上げる。ヒロヒロヤの奏でる柔らかなシンセリードの音色に藤岡の自然体の歌声が映える「おねがい徒歩圏内」を披露したあと、バンドは「スリーコードの大冒険」へ。この曲では藤岡とネロのギターが全面にフィーチャーされ、2人がステージ前方に立ってソロ回しを展開して観客を沸かせた。MCではラジオDJやタレント業を務めている藤岡が進行役を担当。冷房が強めにかかっていたという楽屋で、片パッドが「(ライブが始まったら)すぐアツくなるぜ」とクールに語っていたことなど、メンバー同士の楽屋トークを振り返る。そののち4月20日に3rdミニアルバム「まるで、」をリリースしたことを改めて報告し、新作から彼女たちはエモーショナルなロックチューン「デロリアンで待ってて」をプレイした。

ライブ中盤には哀愁漂うサウンドと歌声が印象的な新作収録曲「キャノットレコード」が届けられる。その後バンドはバラード「色々」で、藤岡のささやくような歌声とオルガンサウンドのシンセリードやメンバーによるコーラスを丁寧に重ねていった。メンバーが飛び跳ねながら観客を煽った「ド忘れ in the night」のあとには、藤岡が「記憶って過去の古い記憶からところてんみたいに押し出されて消えていくんじゃなくて、脳を整理してストレスを溜めないように忘れるっていう説と、思い出せないだけで実は全部覚えてるって言う説が……」と語り始める。そこにネロが「ところてんあたりからもうわかんない」とツッコミを入れると、藤岡は「私、暗い(性格だ)からさ、こういうことばっかり考えてるの……」と発言。直後に「イエーイ!」と急にテンションを高めると北海道にまつわる話へと話題を移し、北海道のテレビやラジオ番組に多数出演しているため北海道には頻繁に足を運んでいることを伝えつつ、「札幌はホーム感がありすぎて、いい意味で緊張感がないです。それは皆さんのおかげです! ありがとうございます!」と現地ファンに向けてメッセージを贈った。

その後、藤岡が「じゃあここからはしっとりゾーン、スタート!」とハイテンションに切り出すも、「こんなんじゃしっとり系に入りにくい!」と1人でノリツッコミをする場面も。しかしヒロヒロヤが「もしかして:」のイントロをゆったりと奏で始めて会場の雰囲気を落ち着かせてから、同曲や「それでそれで?」「end roll」と、藤岡の言葉通りしっとりしたナンバーを続けて演奏した。そしてライブ終盤にバンドはファンキーな楽曲「どうすりゃいいぜ」で再びフロアの空気を温めたあと、「またメンバーを連れて、北海道に来られるようにがんばります。ありがとうございました!」という藤岡の言葉から、ラストに「世界の名前」を披露。ドラマチックなソロを交えたアレンジで感動的に本編を締めくくった。

アンコールでは、まず藤岡を除くメンバーがステージに登場してトークを展開。その後藤岡も舞台に姿を現して会話に混ざる中、ネロが藤岡のことを「妹みたい」と言うと、彼女は「気持ちわりっ!」と言い返して観客の笑いを誘った。また藤岡はライブ本編のラストを飾った「世界の名前」について「被害にあった1人ひとりがたくさんいます。『世界の名前』は世界にいる1人ひとりのことを思って書いた曲です」と語ったのちに、熊本を中心とする地震の被災者のために募金箱を会場内に用意したことと、募金者へのお礼として缶バッジを作ったことを説明した。

藤岡は「まだあの曲やってないっていうのあるよね! まだやる気あるのかーい!」とフロアを煽り、「今日は金曜日、明日が休みの人がほとんど! 土日も楽しいけど、土日が目前っていう今の気持ちを曲にしたぜ!」と新作の収録曲「休前日 is the best」を歌唱。最後に彼女たちはバンド結成時期からある人気曲「脱水少女」でライブを終えた。しかしさらなるアンコールを求める拍手が鳴り止まず、メンバーは再度登場して改めて感謝の言葉を述べる。そして横一列に並び万歳をして、ワンマンライブを終えた。

なお藤岡みなみ&ザ・モローンズは本日4月23日の12:30より北海道・タワーレコード札幌ピヴォ店、17:00からHMV札幌ステラプレイス店にてインストアライブを実施。このほか藤岡は今夜23:00~23:45に放送されるSTVラジオのレギュラー番組「おささらナイト」で初の生放送を実施する。

藤岡みなみ&ザ・モローンズ 札幌2ndワンマンライブ「NORTH SOUTH」
2016年4月22日 札幌KRAPS HALL セットリスト

01. ウインクキラー
02. おねがい徒歩圏内
03. スリーコードの大冒険
04. デロリアンで待ってて
05. 同じマンション~下校時刻の恋人~
06. 10万年
07. キャノットレコード
08. 色々
09. ド忘れ in the night
10. もしかして:
11. それでそれで?
12. end roll
13. どうすりゃいいぜ
14. 世界の名前
<アンコール>
15. 休前日 is the best
16. 脱水少女

藤岡みなみ&ザ・モローンズ インストアライブ

2016年4月23日(土)北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
START 12:30

2016年4月23日(土)北海道 HMV札幌ステラプレイス店
START 17:00

2016年5月8日(日)東京都 HMV&BOOKS TOKYO
START 14:00

2016年5月15日(日)東京都 タワーレコード新宿店
START 18:00

2016年6月11日(土)兵庫県 HMV三宮VIVREイベントスペース
START 14:00

STVラジオ「おささらナイト」

2016年4月23日(土)23:00~23:45
※毎週土曜放送

藤岡みなみ&ザ・モローンズ ライブスケジュール

「"THE REAL THINGS" -SHELTER 25th Anniversary Kick off GIG-」
2016年4月25日(月)東京都 下北沢SHELTER
<出演者>
藤岡みなみ&ザ・モローンズ / カラスは真っ白

knave 14th Anniversary Supported by Heineken Moving on Up
2016年6月10日(金)大阪府 knave
<出演者>
藤岡みなみ&ザ・モローンズ / Half time Old / shellfish / the Howl / Easycome

藤岡みなみ&ザ・モローンズ ワンマンライブ「2016年、確信」
2016年6月14日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

※記事初出時、メンバー名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー