音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ウリチパン郡のYTAMO、オーストラリアのレーベルから約10年ぶりソロアルバム

77

YTAMOのニューアルバム「MI WO」の日本盤が本日4月10日にリリースされた。

2010年に活動休止したウリチパン郡のオリジナルメンバーであり、現在は同じくウリチパン郡のメンバーであったオオルタイチとのユニット・ゆうきとしても活動しているYTAMO。前作「Limited Leaf」から約10年ぶりのソロアルバムとなる今作は、オーストラリアのレーベル・Someone Goodからのリリースとなる。Someone Goodはオーストラリアのサウンドアーティスト、ローレンス・イングリッシュが主宰するRoom40傘下のレーベルで、これまでにaus、小瀬村晶、二階堂和美とさや(テニスコーツ)によるにかさや、FilFlaなど多くの日本人アーティストの作品を発表している。

今回の作品「MI WO」は、もともと2012年に開催されたアルゼンチン人アーティスト・Natali Kazのエキシビションのために制作されたもの。キラキラした電子音と柔らかな歌声、遊び心あふれるリズムで彩られた、ドリーミーなエクスペリメンタルポップに仕上がっている。なおアルバムジャケットは、TEASIやわすれろ草での音楽活動でも知られる松井一平の描き下ろし作品を使用。国内流通盤のみボーナストラック2曲のダウンロードクーポンが付属する。

YTAMO「MI WO」収録曲

01. Hamon
02. Autopoiesis
03. Colourful Waves
04. Human Ocean
05. Hen
06. You Me
07. 100 Bird Stories
08. Sensorial Area

音楽ナタリーをフォロー