音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アカシック、女性の思いを男性目線で描く新曲MVに中村倫也

1018

アカシック「今日から夜は家にいるよ」ミュージックビデオのワンシーン。

アカシック「今日から夜は家にいるよ」ミュージックビデオのワンシーン。

アカシックの新曲「今日から夜は家にいるよ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「今日から夜は家にいるよ」はアカシックの最新アルバム「凛々フルーツ」の収録曲で、歌詞には好きな男性のために“ありきたりな女性”に変わろうと葛藤する女性の一途な思いがつづられている。MVはindigo la Endの映像作品などで知られる岡田文章監督が手がけたストーリー仕立ての作品。俳優・中村倫也が彼女の度重なる朝帰りに腹を立てる彼氏役を演じ、楽曲の世界観を男性目線で表現する。

理姫(Vo) コメント

この楽曲には当初映像の具体的なイメージがなかったのですが、こんな素晴らしい方に出演していただけるということで、
良い作品に決まってるし、実際に仕上がったのを見て素晴らしい作品となったと思います!
楽曲については、女の子は好きな人のために、いつまでも外をほっつき歩いていないで
「早くお家に帰って、夕方にはご飯を作り始めて、夜は家にちゃんといるよ」っていう、女の子なりの不器用なプロポーズと思って歌詞を書きました!

中村倫也 コメント

今回の撮影は一人での出演ということでナチュラルにふるまう事が出来たと思います。
料理のシーンでは不器用っぽく、綺麗になりすぎないように、男の料理みたいなところを意識して演技しました。
MUSIC VIDEOについては、歌詞の主観が女性なのに、映像は男性が主観というのが面白いと思って、それが映像を見てくれる人にどう伝わるかが楽しみです!
今回はアカシックのMUSIC VIDEOなので、アカシックの楽曲が「良い曲だな」って思ってもらえるようになったらいいなと思います。

岡田文章監督 コメント

「今日から夜は家にいるよ」という思いを、抱く女性側ではなく、受け止める男性側で描いてみました。
レシピがまだ3品しか書かれていなかったり、歯ブラシのブラシ側をコップにさしてしまったり。
「CMとか」見たり「野菜中心のなにか」を作る日々を夢見るという、楽曲に描かれている主人公を、自分なりに膨らましてみました。

音楽ナタリーをフォロー