音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アフィリア・サーガからルイズ、ユカフィン、アヤミが卒業

1202

左からルイズ・スフォルツア、ユカフィン・ドール、アヤミ・チェルシー・スノウ。

左からルイズ・スフォルツア、ユカフィン・ドール、アヤミ・チェルシー・スノウ。

アフィリア・サーガのルイズ・スフォルツア、ユカフィン・ドール、アヤミ・チェルシー・スノウが卒業を発表した。

これは本日11月11日に東京・TSUTAYA O-EASTで開催されたアフィリア・サーガ主催ライブ「MagicSong ~Autumn2015」のライブ中に本人たちより伝えられたもの。アヤミは2016年2月5日に東京・赤坂BLITZで行われるライブをもってグループを卒業することを伝えたうえで「私はアフィリアの活動で1つも手を抜いたことはありません。なので、最後まで全力のパフォーマンスで、全力の笑顔で、先輩たち(アフィリア・サーガファン)に喜びと楽しさと笑顔を見せていきたいです。皆さん、最後まで支えてください。どうぞよろしくお願いします」とコメントした。

ルイズは「私は初期メンバーとして最初から活動してきて、委員長というポジションを与えられました。この7年間、私の人生の中心がアフィリア・サーガでした。それが急になくなってしまうのは寂しいので、卒業をしてもアフィリア・サーガのそばで、今までとは違ったかたちで彼女たちを支えていきたいと思います」と、今後は裏方としてアフィリア・サーガに関わっていくことを伝えた。

ユカフィンは卒業の理由や今後の活動については触れず「アフィリアを卒業したメンバーはいつだって自分の未来に自信を持って進んでいきます。私たちも卒業まで精一杯がんばるので、これからもアフィリア・サーガの応援をよろしくお願いします」と挨拶した。

なおルイズ、ユカフィンの卒業時期や卒業後の進路、およびルイズから引き継ぐ新リーダーは12月23日に東京・新宿ReNYで行われるワンマンライブ「約束のあの空の果てへ」で発表される。さらにこのワンマンライブではアフィリア・サーガの新メンバーがお披露目される。

アフィリア・サーガ ワンマンライブ「約束のあの空の果てへ」

2015年12月23日(水・祝)東京都 新宿ReNY

音楽ナタリーをフォロー