音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46“ここさけ”とリンクする新曲MV公開、ダンスチームの友情描く

549

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」MVのワンシーン。

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」MVのワンシーン。

乃木坂46の新曲「今、話したい誰かがいる」のミュージックビデオのフルバージョンが彼女たちのYouTube公式チャンネルにて公開された。

「今、話したい誰かがいる」は彼女たちが10月28日にリリースする13thシングルの表題曲で、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の主題歌として使用されている。今回公開されたMVはこの映画のストーリーとリンクする内容。作中では耳の聞こえない少女の役を演じる西野七瀬が、白石麻衣を中心とするダンススクールの仲間たちと友情を深めていく姿が描かれる。

MVの撮影は9月中旬に静岡県内にて実施された。西野やメンバーが作中で行う手話は、この撮影の際に初めて学んだもの。白石、深川麻衣、衛藤美彩らダンススクールのメンバーが走るシーンではさまざまな角度から撮影を行ったため、彼女たちは100mダッシュを10本ほど繰り返した。またダンス大会に向けてメンバーが用意するTシャツは、西野が実際にデザインを手がけた。

なお、MVのクリエイティブディレクターはソフトバンクモバイル「ホワイト家族」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」などのCMを手がけ、映画「ジャッジ!」の原作脚本を担当した澤本嘉光が担当している。

フルバージョンのMVの公開は10月28日0:00までの期間限定となっている。ファンは早めにチェックしておこう。

音楽ナタリーをフォロー