音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「みんなに素敵なワンダーランドを見せたい!」リリスク、初の全国ツアー大成功

247

「lyrical school tour 2015 "date spot"」最終公演の様子。

「lyrical school tour 2015 "date spot"」最終公演の様子。

7月25日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにてlyrical schoolのワンマンライブが行われた。

このライブは5月31日の沖縄・OKINAWA Cyber-Boxを皮切りに行われてきた初の全国ツアー「lyrical school tour 2015 "date spot"」の最終公演にあたるもの。オープニング映像が終わり場内が暗転すると真っ暗なステージにサーチライトを手にしたメンバーが登場。「なんでもありのこの世の中で アイドルがラップするからよく聴け」というminanの堂々とした歌い出しから始まる「I.D.O.L.R.A.P」で、この日のライブはスタートした。そのまま彼女たちは「PRIDE」「brand new day」「OMG」といったナンバーで力強いラップを披露してステージを盛り上げていく。最初のMCでmeiが「6人で力を合わせて、みんなに素敵なワンダーランドを見せたいと思います!」と宣言すると、場内の熱気はさらに上昇していった。

エネルギッシュな展開が続いた序盤から一転、ステージ中盤では、キュートなユニゾンで始まる「Sing,Sing」、美しいコーラスワークが印象的な「ひとりぼっちのラビリンス」、メロウなトラックに乗せて大人っぽい歌声を聴かせる「CAR」といった落ち着いた楽曲を6人は歌い上げていく。しっとりとしたミドルチューン「P.S.」の間奏パートではyumiとamiが高速ラップの掛け合いを披露するなど、緩急を織り交ぜたパフォーマンスでヘッズたちを喜ばせた。「おいでよ」「ゆめであいたいね」といった2曲が終わると再び場内が暗転し、メンバーは一旦ステージ袖に引き上げていった。

新しい衣装に着替えた6人が再びステージに登場すると会場全体から大きな歓声が上がる。後半戦は、いつにも増してパワフルな「ドラムス、プリーズ!」というayakaのシャウトから始まる「そりゃ夏だ!」で幕を上げた。ステージ後方のスクリーンには、マンガ家・ナカGによるイラストが映し出され彼女たちのステージングをポップに演出していた。続けてアッパーなラテンチューン「wow♪」がドロップされると会場はお祭り騒ぎに。そこから「リボンをきゅっと」「PARADE」「プチャヘンザ!」といったキラーチューンが立て続けに披露されると、ヘッズたちも渾身のコール&レスポンスとハンドクラップで彼女たちのパフォーマンスに応える。本編最後で最新シングル曲「ワンダーグラウンド」が披露されると、ツアーファイナルを祝うヘッズたちが掲げたサイリウムが会場全体をカラフルに彩り、その光景を観たメンバーは一様に驚きと喜びの表情を浮かべていた。

アンコールでは「私たちの名前を刻み込んでほしいので、この曲を聴いてください!」というhinaのMCから、メンバー紹介曲「tengal6」が届けられた。アンコール2曲目で彼女たちは再び「ワンダーグラウンド」を歌唱し、曲中では客席へのサインボール投げも行われた。終演後にはエンディングBGMの「わらって.net」が流れる中、ステージ後方のスクリーンにエンドロールが映し出されるも、再度のアンコールを求めるヘッズたちの大きな歓声が会場全体に鳴り響く。その声に応えるべく6人はバックDJを務める岩渕竜也とともにステージに登場すると、横並びで深々と客席に頭を下げて感謝の気持ちを表現。グループ初の全国ツアーは見事に大団円を迎えた。

lyrical school 「lyrical school tour 2015 “date spot”」
2015年7月25日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01. I.D.O.L.R.A.P
02. PRIDE
03. brand new day
04. OMG
05. S.T.A.G.E
06. レインボーディスコ
07. ルービックキューブ remix
08. Maybe Love
09. Avec Summer
10. Sing,Sing
11. ひとりぼっちのラビリンス
12. CAR
13. P.S.
14. 抜け駆け
15. おいでよ
16. ゆめであいたいね
17. そりゃ夏だ!
18. wow♪ remix
19. リボンをきゅっと
20. PARADE
21. プチャヘンザ!
22. photograph
23. FRESH!!!
24. ワンダーグラウンド
<アンコール>
25. tengal6
26. ワンダーグラウンド

※記事初出時、一部曲名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー