音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

lyrical school

lyrical school

リリカルスクール

「清純派ヒップホップアイドルユニット」というコンセプトのもとオーディションで選ばれた、ami、ayaka、erika、mariko、mei、yumiという6人のメンバーにより2010年に結成。「tengal6」というユニット名で活動し、ハイクオリティな楽曲と「アイドルラップ」という特異なスタンスで大きな支持を集めた。2012年にタワーレコードのアイドルレーベル・T-Palette Recordsに移籍し、それを機にユニット名を「lyrical school」に改名した。2013年にはmarikoとerikaの卒業を受け、hinaとminanが加入。2015年12月にhinaが海外留学のため卒業し、himeが新たに加入した。2016年4月にシングル「RUN and RUN」でキングレコードからメジャーデビューを果たす。同年9月にyumiが脱退し5人体制となり、2017年2月にami、ayaka、meiが卒業。その後オーディションを経て3名が新たに加入し、minan、hime、hinako、yuu、risanoの5人体制がスタートした。7月に自主レーベルより現体制第1弾シングル「夏休みのBABY」をリリース。同年12月にシングル「つれてってよ / CALL ME TIGHT」、2018年6月に現体制初のフルアルバム「WORLD'S END」を発表した。2019年5月にビクターエンタテインメント内のレーベル・CONNECTONEに移籍。9月に移籍第1弾アルバム「BE KIND REWIND」をリリースし、直後よりライブツアー「lyrical school Tour2019 "BE KIND REWIND" SERIES」を行う。

lyrical schoolのニュース

音楽ナタリーをフォロー