「LUNATIC FEST.」2日目も大盛況、笑顔に満ちた豪華アンコール

3982

LUNA SEAが主催するフェス「LUNATIC FEST.」の2日目が、昨日6月28日に千葉・幕張メッセ国際展示場1~5ホールにて行われた。

アンコールセッションの様子。(写真提供:LUNATIC FEST.)

アンコールセッションの様子。(写真提供:LUNATIC FEST.)

大きなサイズで見る(全13件)

LUNA SEA(写真提供:LUNATIC FEST.)

LUNA SEA(写真提供:LUNATIC FEST.)[拡大]

6月27日に行われた初日とあわせて、2日間で6万人の観客を動員した「LUNATIC FEST.」。2日目にはLUNA SEAのほか、凛として時雨ROTTENGRAFFTY、minus(-)、AION、KA.F.KA、ムック、[Alexandros]、GLAYD'ERLANGER、BUCK-TICKといったさまざまな世代のバンドが登場した。また初日同様、LUNA SEAの面々がゲストバンドのステージに参加するサプライズも。KA.F.KAのステージにSUGIZO(G)が参加したり、INORAN(G)がD'ERLANGERとセッションしたり、BUCK-TICKとROTTENGRAFFTYのステージにJ(B)が登場したり、このフェスならではのコラボレーションに観客はおおいに沸き立った。またGLAYがLUNACYの「SHADE」をカバーする粋な演出もあり、会場をどよめかせた。

GLAY(写真提供:LUNATIC FEST.)

GLAY(写真提供:LUNATIC FEST.)[拡大]

主催者であるLUNA SEAはフェスの大トリを担当。本編で恩人であるhide(G / X JAPAN)に捧げるように「ROCKET DIVE」を披露したほか、アンコールでは初日に続いて出演アーティストを呼び込みセッションを行った。この日は「BELIEVE」がセッション曲として選ばれ、LUNA SEAのメンバーを含む全員が笑顔を浮かべ、この日限りのコラボレーションを堪能する。そして2日間にわたったフェスは「WISH」で終了した。なおMCではメンバーから「またやりたい」という言葉も飛び出した。

ナタリーでは後日、フェスの詳細レポートを掲載する予定。

この記事の画像(全13件)

関連記事

LUNA SEAのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 LUNA SEA / 凛として時雨 / ROTTENGRAFFTY / 森岡賢 / MUCC / [Alexandros] / GLAY / D'ERLANGER / 睡蓮 / 土屋昌巳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。