木村竜蔵レコ発にAZUMA HITOMI、奥野真哉、木暮晋也のゲスト参加決定

77

6月3日に1stフルアルバム「碧の時代」をリリースした木村竜蔵が、同日に東京・SARAVAH東京で開催されたライブイベント「弾き語りのシソーラス vol.3」に出演した。

“木村隆三”のライブの様子。(写真提供:日本クラウン)

“木村隆三”のライブの様子。(写真提供:日本クラウン)

大きなサイズで見る(全4件)

“木村隆三”のライブの様子。(写真提供:日本クラウン)

“木村隆三”のライブの様子。(写真提供:日本クラウン)

このイベントで彼は「木村竜蔵そっくりなサラリーマン」こと“木村隆三”としてライブを実施。これは「落蕾 ~ラクライ~」ミュージックビデオで竜蔵がサラリーマン役を演じたところ「スーツ姿の方がイケてる!」と話題になったことから発展した企画で、ステージでは“隆三”がアルバム「碧の時代」のテーマである1980年代にちなんだ名曲のカバー4曲をスーツ姿で披露した。

その壇上で彼は、6月29日に東京・LOOP ANNEXで行われる「碧の時代」リリースイベントにて豪華ゲストとのコラボを披露することを発表。このライブには「碧の時代」にサウンドプロデューサーとして参加したAZUMA HITOMI、奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)、木暮晋也(ヒックスヴィル)がゲストとして登場する。

通常のライブではソロでの弾き語りをメインに行っている竜蔵だが、「碧の時代」では1980年代風のきらびやかなサウンドに挑戦している。6月29日のライブでは3人のゲストがどのような形でステージに参加するのか興味深いところだ。なお同イベントでは共演として、木暮晋也が弾き語りによるソロライブを行うことも発表されている。

この記事の画像・動画(全4件)

木村竜蔵「碧の時代」リリース・イベント

2015年6月29日(月)東京都 LOOP ANNEX
<出演者>
木村竜蔵(ゲスト:AZUMA HITOMI、奥野真哉、木暮晋也) / 木暮晋也 / and more

木村竜蔵のほかの記事

リンク

関連商品