木村竜蔵

木村竜蔵

キムラリュウゾウ

1988年生まれのシンガーソングライター。演歌歌手・鳥羽一郎の長男として、幼い頃から音楽やエンタテインメントが身近にある環境に育つ。高校在学中の2006年にインディーズで初作品となるシングル「愛しい人よ / Flower」を発表し、ライブ活動を続けながら音源を次々に発表。2012年9月にクラウンレコードからミニアルバム「6 本の弦の隙間から」でメジャーデビューする。2013年1月には1stシングル「舞桜」を発売し、その後に全国各地の桜の名所で弾き語りライブを敢行。2014年4月には、恋愛をテーマにしたミニアルバム「恋愛小説」をリリースする。

こちらもオススメ