メジャーレーベル新人17組、NHKホールでフレッシュな競演

483

昨日2月15日、東京・NHKホールにて日本レコード協会が主催するライブイベント「Coming Next 2015」が開催され、同協会に参加している各レーベルから1組ずつ計17組の新人アーティストが競演した。

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

大きなサイズで見る(全69件)

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ[拡大]

出演アーティストは、乙女新党カスタマイZ片平里菜GARNiDELiAキュウソネコカミ、しなまゆ、Czecho No RepublicNao Yoshiokaななみ、バリキュン!!、ぽこた、MACO、MILLEA、La PomPonLIFriends和楽器バンドHAPPYという世代やジャンルを越えたラインナップ。各アーティストのファンが場内にひしめく中、17組のトップバッターを飾ったのは昨年ビクターエンタテインメントからメジャーデビューしたキュウソネコカミだった。キュウソは「Scary song」「ビビった」の2曲を演奏。お化けをモチーフにした「Scary song」の間奏明けではヤマサキセイヤ(Vo, G)が突如変装し、その後白い全身タイツでパフォーマンスするという寸劇のような演出で初見のオーディエンスの度肝を抜いた。

乙女新党

乙女新党[拡大]

続いては、バリキュン!!、乙女新党、La PomPonと女子グループ3組が続けて登場。ひめキュンフルーツ缶と愛媛県今治市のゆるキャラ「バリィさん」によるコラボユニット・バリキュン!!は黄色の衣装でそろえて5人とゆるキャラ1体による和やかなステージ、乙女新党はメンバーカラーを分けたポジティブで元気な王道のアイドルらしさ、La PomPonは息の合ったキレのあるダンスとボーカル、とそれぞれの個性を見せつけていく。

和楽器バンド

和楽器バンド[拡大]

さらに和楽器バンド、しなまゆ、Czecho No Republicとバンド形態のアーティストも続く。和楽器バンドの尺八や三味線などのソロパートでは、アイドルファンもロックキッズも巻き込んだ盛り上がりに。しなまゆはスリーピースのポップバンドというスタイルをシンプルに押し出すように、感情に訴える演奏と歌で観客を魅了。Czecho No Republicは、武井優心(Vo, B)が「『Coming Next』っていうと、やっぱ次来る的なアレなんですよね。これで売れなかったらヤバイですよね(笑)。なので皆さんの応援が必要です!」と呼びかけて、「For You」「Oh Yeah!!!!!!!」で清涼感たっぷりのサウンドを響かせた。

片平里菜

片平里菜[拡大]

その後は、Nao Yoshioka、MILLEA、ななみ、片平里菜、MACOといった女性ソロシンガーがそれぞれ登場。Nao Yoshiokaはニューヨークでも称賛されたソウルフルな歌声、MILLEAは透明感あふれる伸びやかな歌声を披露し、ともにバックバンドを従えてパフォーマンス。ギター弾き語りのななみは強い意志と真摯な姿勢の伝わるステージ、同じくギター弾き語りの片平里菜は「誰もが」「女の子は泣かない」「最高の仕打ち」の3曲で切ない恋心をさまざまな声色で表現してみせた。MACOは話題を集めたテイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」の日本語カバーなどを丁寧に歌い上げた。

LIFriendsのインタビューの様子。

LIFriendsのインタビューの様子。[拡大]

じっくりと曲を聴くムードから再び客席を元気に盛り上げたのは、“5人組メロディラップバンド”のLIFriends。SEのリズムに乗って準備体操から始めた彼らは、「アゲアゲええじゃないか!!!」「サマラブイリュージョン2013」「仲間」をしゃかりきに歌い踊り、オーディエンスとの間に熱い一体感を生み出す。次のGARNiDELiAも、自らのアーティスト性を示す「ambiguous」「SPiCa」「Lamb.」の3曲を用意。ドラマチックな楽曲を生むtoku(Key, Compose)と壮大なスケールを歌い切るメイリア(Vo)のコンビネーションが光るステージとなった。

カスタマイZ

カスタマイZ[拡大]

そして、ぽこたの出番では黄色のペンライトを灯す女性ファンが続出。彼は28歳で会社を辞めて音楽活動に専念したという出自を話しつつ、「ドラマチック夢物語」「暗闇のシンデレラ」でその歌唱力の高さを発揮した。次のカスタマイZでは、ペンライトの色が紫、赤、緑、黄の4色に変わり、なおも熱烈な応援が続く。メンバー4人は「僕たちは『アニソンで天下を獲る!』をテーマに活動しているアニソンロックバンドです!」と自己紹介してハツラツとした演奏と歌を展開した。

HAPPY

HAPPY[拡大]

17組のラストを飾ったのはHAPPY。彼らは“インディーズ最後の作品”と銘打ち5月13日に発売する新作「To The Next」からリード曲「R.A.D.I.O.」と、バンドの代表曲「Lucy」をプレイ。1960年代、70年代のサイケデリックポップやロックを彷彿とさせるサウンドで、会場をバンド名の通りハッピーなムードに染め上げ、5時間におよんだイベントを締めくくった。

この記事の画像(全69件)

Coming Next 2015
2015年2月15日 NHKホール セットリスト

キュウソネコカミ

01. Scary song
02. ビビった

バリキュン!!

01. 恋のBRKN!!
02. 「そでギュ」で始まる乙女道

乙女新党

01. ビバ!乙女の大冒険っ!!
02. サクラカウントダウン

La PomPon

01. 恋のABC
02. BUMP!!

和楽器バンド

01. 戦-ikusa-
02. 千本桜

しなまゆ

01. チャイニーカンフーセンセーション!
02. 1つだけ

Czecho No Republic

01. For You
02. Oh Yeah!!!!!!!

Nao Yoshioka

01. Love Is the Answer
02. Dreams

MILLEA

01. きらり星
02. 虹色のアーチ

ななみ

01. 愛が叫んでる
02. I'll wake up

片平里菜

01. 誰もが
02. 女の子は泣かない
03. 最高の仕打ち

MACO

01. We Are Never Ever Getting Back Together
02. 幸せのはじまり
03. ありがとう

LIFriends

01. アゲアゲええじゃないか!!!
02. サマラブイリュージョン2013
03. 仲間

GARNiDELiA

01. ambiguous
02. SPiCa
03. Lamb.

ぽこた

01. ドラマチック夢物語
02. 暗闇のシンデレラ

カスタマイZ

01. 一筋の光明
02. Never Give Up

HAPPY

01. R.A.D.I.O.
02. Lucy

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

乙女新党のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乙女新党 / カスタマイZ / 片平里菜 / GARNiDELiA / キュウソネコカミ / Czecho No Republic / ななみ / ひめキュンフルーツ缶 / ぽこた / 和楽器バンド の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。