和楽器バンド

和楽器バンド

ワガッキバンド

ボーカル、尺八、箏(琴)、津軽三味線、和太鼓、ギター、ベース、ドラムからなる8人組バンド。個々にプロとしてアーティスト活動するメンバーが、ニコニコ動画にアップした“演奏してみた”動画などを通じて集合し、2014年4月にVocaloid曲のカバー集「ボカロ三昧」をリリースした。2015年9月にはオリジナル曲を中心とした2ndアルバム「八奏絵巻」を発売。2016年1月に初の東京・日本武道館での単独公演「和楽器バンド大新年会2016」を即日完売で成功させ、同年3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催された世界最大級のフェスティバル「SXSW 2016」にも出演した。2019年6月にユニバーサルミュージックへの移籍を発表し、9月から11月にかけて全国ツアー「和楽器バンドJapan Tour 2019 REACT-新章-」を行った。2020年2月末、3月1日に東京・両国国技館で開催予定だった「大新年会」がコロナ禍により中止となるも、8月に神奈川・横浜アリーナで各日5000人を動員する2日間の有観客公演を敢行。10月にニューアルバム「TOKYO SINGING」をリリースした。

リンク

関連する画像