Nao Yoshioka

Nao Yoshioka

ナオヨシオカ

ニューヨーク仕込みのパワフルなボーカルと表現力を武器とするソウルシンガー。2009年からアメリカ・ニューヨークに2年半滞在し、Apollo Theaterで行われた「アマチュアナイト」で準優勝、アメリカ最大規模のゴスペルフェスティバルで4万人の中からファイナリストに選出されるなど輝かしい成績を残して帰国する。2012年、初のオリジナル曲「Make the Change」をSWEET SOUL RECORDSから発表。和製アリシア・キーズと呼ばれ、渡米時にはゴードン・チェンバースから称賛を受ける。2013年11月に1stアルバム「The Light」をリリース。2015年4月にはヤマハミュージックコミュニケーションズから2ndアルバム「Rising」でメジャーデビューを果たし、「SUMMER SONIC」「JOIN ALIVE」といったフェス出演やブルーノート東京での単独公演、アメリカツアー、全国13カ所を回る国内ツアーを行った。