音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

EBiDAN発の中学生ラップグループCDデビュー、リリックでNIPPS参加

632

MAGiC BOYZ

MAGiC BOYZ

EBiDANから生まれたラップグループ、MAGiC BOYZがデビューシングル「MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~」を3月18日にリリースすることが決定した。

MAGiC BOYZは高橋楓翔、井上東万、中村祐翔、松田琉冬の中学生4人組。幾度もオーディションに落選した経験から生まれた反骨心を原動力にラップを繰り広げる。彼らはこれまで、クラウドファンディングで主演映画製作の資金を募る企画や、DOMMUNEで行われた術の穴レーベルのイベント「ササクレフェス 新年会」への出演など、スターダストプロモーションの男子グループとしては異色の活動を続けている。

デビュー曲「MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~」は、リリックをNIPPS(BUDDHA BRAND、TETRAD THE GANG OF FOUR)とVIKN(TETRAD THE GANG OF FOUR)が担当。CDにはほかに、すでにライブで披露されている「MAGiC RiDE~ブン!ブン!ブン!~」など全4曲の収録が予定されている。

なお2月11日からは東京・2.5Dスタジオで彼らのレギュラー番組「MAGiC BOYZの渋谷でチル」がスタートする。

音楽ナタリーをフォロー