音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

indigo la End、多田卓也監督「夜汽車は走る」PV&全国で先行試聴も

259

indigo la End

indigo la End

indigo la Endの新曲「夜汽車は走る」のビデオクリップがYouTubeにて公開された。

この楽曲は彼らが2月4日にリリースするメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」のリードトラック。PVはBABYMETAL「メギツネ」など数々のアーティストの作品を手掛ける多田卓也が監督しており、バンドの演奏シーンと、君嶋麻耶と森川葵によるイメージシーンで構成されている。川谷絵音(Vo, G)が「曲タイトル通りの夜を想起させる映像が美しい」と絶賛するように、楽曲の切ない世界観がより強調された、幻想的な仕上がりとなっている。

また全国のCDショップでは1月24日より「幸せが溢れたら」の先行試聴がスタート。さらにindigo la Endが表紙のタワーレコードのフリーマガジン「bounce」375号も1月25日に発行されるのであわせてチェックしてみよう。

川谷絵音(Vo, G) コメント

なんといっても曲タイトル通りの夜を想起させる映像が美しい。
演奏シーンもイメージシーンも歌詞から溢れ出る切なさを上手く表現できたと思います。
特にイメージシーンの森川葵さん、君嶋麻耶さんのやり取りがより一層それを強調していて、2人の表情だけで色んな想像が出来るのではないかと。何回も見て欲しい作品です。

多田卓也監督 コメント

「忘れたいけど、忘れられない」切ない想いを、森川葵さんと君嶋麻耶さんに演じてもらいました。
自然な表現と絶妙な間合いを表現してくれたお二人の演技力に脱帽です。
Nゲージとプロジェクター投影、2種類の「夜汽車」が走る演奏シーンも格好良く撮れました!
indigo la End 最高!!!

森川葵 コメント

皆さん、お話しやすく和やかな雰囲気でリラックスして撮影に臨めました。
そして、indigo la Endさんの演奏している姿がステキでモニターに釘付けになっちゃいました!

君嶋麻耶 コメント

モニターをチェックする川谷さんの真剣な眼差しが印象的でした。
みなさん柔らかい空気を持った方達で、僕も森川さんも心地よくやらせていただく事が出来たと思います。
このアルバムを更に輝かせる花の一部になれたら幸いです。どうぞお楽しみ下さい。

音楽ナタリーをフォロー